【刑務所のルールブック】の無料フル動画を日本語字幕で全話視聴する配信サイトまとめ

コメディ

「私たちが出会った奇跡」あらすじ・キャストに加えて、リーズナブルで無料視聴する方法がわかるよ。

『刑務所のルールブック』は韓国で社会現象を起こした「応答せよ」の制作人たちが手がけた笑いあり、涙ありのドラマです。同時間帯視聴率1位を初回から最終回まで独走!様々な罪で服役中の犯罪者たちをコミカルにとらえ、彼らの過去や友情、愛などを絶妙なキャラクターでそれぞれの人生を描いています。男たちの友情、刑務所内の生活をユーモラスに描いた感動ヒューマンドラマです。

「刑務所のルールブック」の動画が全話見放題!

U-NEXTで動画を無料で見る >

「刑務所のルールブック」の動画を無料視聴できる配信サイト

現在「刑務所のルールブック」の動画を全話無料視聴出来る動画配信サイトU-NEXT、TUTAYA、dTV、FOD、ABEMATVなどありました。

中でもU-NEXTは見放題動画配信の作品数が業界No.1で、たくさんの韓国ドラマの動画が配信されています。

31日間の無料トライアル期間中「私たちが出会った奇跡」だけでなく、色々な韓国ドラマが楽しめます!

動画配信 見放題 配信詳細 見放題 配信詳細 見放題
U-NEXT dTV  FOD
Amazonプライムビデオ ABEMATV Hulu
music.jp DMM TSUTAYA TV

◎=全話見放題 ◯=一部無料配信 △=有料レンタル配信 ✕=未配信
※2021年8月現在(配信状況は細かく変わるので、詳細は各公式ページにてご確認ください)


動画配信 配信詳細
U-NEXT 31日間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
hulu 2週間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
2週間無料トライアル 以降は¥1,026/月(税込)
dTV 31日間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
31日後、映画・ドラマ・アニメ・音楽など12万作品が月額500円(税込)で見放題!
Amazonプライムビデオ 30日間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
30日後は月会費¥ 500(税込)。Prime Video以外にもPrime Musicなどのさまざまな特典あり!
AbemaTV 初回無料プレミアム会員登録2週間は無料日本語字幕配信
その後は月額960円(税込)、いつでも解約OK
DMM見放題chライト 30日間無料 大ヒット映画やドラマ、バラエティ、アイドルなど充実
30日後は月会費550円(税込)
FODプレミアム 2週間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
2週間後、月額976円(税込)
music.jp 30日間無料で楽しめる! ※無料期間の付与ポイントは1,600ptとなります
2週間後、月額1,958円(税込)お得なクーポンを毎月プレゼント

 

「刑務所のルールブック」をお得に視聴できる方法

引用元:U-NEXT

U-NEXTで「刑務所のルールブック」に出演俳優の動画を無料視聴する

女性でもパク・ヘスさんがいますが、男性のパク・ヘスです。ドラマではわき役が多くて、目立たない存在、そのため認知度が低いですが、他の作品で再度認識してみると、あぁ~こんなところで出ていたのか!と頷けます。
チョン・ギョンホさんは「ごめん愛してる」では演技の評価が低かったと言われていますが、個人的には記憶に残るタイプでした。その頃に比べるとかなり演技力も上手くなり、ルックスも良いのにブレイクしないと言われているとかで残念でならないが、一ファンとして応援したい方です。

合わせて見たいパク・ヘスの出演作品
・武神
・六龍が飛ぶ
・青い海の伝説
・アルハンブラ宮殿の思い出
合わせて見たいチョン・ギョンホの出演作品
・ごめん愛してる
・ミッシングナイン
・悪魔が君の名を呼ぶ時
・賢い医師生活

パク・ヘスやチョン・ギョンホの出演作品お得に無料で見よう!

U-NEXTで動画を無料で見る >

「刑務所のルールブック」のDVDを無料でレンタルする方法

DVDを借りてきて、自宅で巣篭もりしたい方におすすめなのが、TSUTAYAの宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」です。

店舗に行かないで、DVDを自宅に届けてもらえるサービスです。


引用:TSUTAYA DISCAS
また、TSUTAYA TVという動画配信もセットになったプランもお奨めです。

▼TSUTAYAディスカス定額でお得なDVD宅配レンタルを!▼

初回入会から30日間無料お試し!

TSUTAYA TV TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS
概要 動画配信サービス ネット宅配レンタル+動画配信サービス
プラン名 見放題プラン 動画見放題+定額レンタル8
料金 1,026(税込) 2,659(税込)
対象作品と月間レンタル可能数 新作・準新作以外の10,000本以上 TSUTAYA TV動画見放題+新作・準新作8枚+旧作借り放題
特典 毎月1,100ポイント付与 毎月1,100ポイント付与

刑務所のルールブック【最終回までのあらすじ感想まとめ!〜ネタバレ含む】

メジャーリーグを目前に、妹に乱暴をしようとした男を捕まえて負傷させてしまう野球界のスター、キム・ジェヒョク。正当防衛が認められず、実刑判決を言い渡されてしまう。個性豊かな犯罪者たちとのやり取りや親友で刑務官のジュノと元恋人のジホに支えられながら刑務所生活が始まって行くのだが。。。

【1話】

あらすじ

韓国球界のスター、キム・ジェヒョクは妹の家に行き、暴漢者と遭遇して、相手を傷つけてしまう。判決は誰もが執行猶予確定と信じていたが、懲役1年の実刑判決となり、刑務所に送られてしまう。野球以外のことは疎いジェヒョクですが、昔一緒にプロ野球を夢見たジュノが刑務官として勤務していた。

感想

刑務所のルールとして、兄妹の契りのような儀式、血だと思ったジェヒョクでしたが、ケチャップでした。誰だって刑務所初日眠れないですよね。それにしても、事故でジェヒョク10%とジュノ50%の確率で治ると言われ、ジュノは野球を辞め、ジェヒョクは努力して今の地位を得たんですね。

【2話】

あらすじ

ジェヒョクは控訴審の日を待ちわびながら、刑務所の生活に適応し過ごしていた。そんな中自分を殴ったジェヒョクを憎んでいた暴力団幹部のカルメギは刃物を入手しようとしていた。控訴裁判で裁判所に来たジェヒョクは相手が脳死状態になり、実刑を継続することに。。。

感想

運悪く、控訴が認められずにそのまま刑務所生活をおくることになったジェヒョク、殴りどころが悪かったんでしょうね。刑務所だからキャラクターの濃い犯罪者が多いですね。

【3話】

あらすじ

左の肩を刺されたジェヒョクですが、後10ヶ月静かに過ごそうと読書ばかりしていた。木工所での刑務作業を科せられたジェヒョクは、班長のヨムに気に入られていたが、ヨムは怪しい噂が付きまとう人物で。。。

感想

本当に野球しかしらないから恋愛も感情表現が下手なジェヒョクですね。なにかと頼りになるのが、親友のジュノです。

【4話】

あらすじ

留置所で負った傷が悪化したが、TVのインタビューに応じないジェヒョクを所長は病院に行くのを許可しない。肩のケガが予想以上に悪く、ジェヒョクは記者の前で引退宣言をしてしまう。。。

感想

ペン部長(チョン・ウンイン)とチョ刑務官(ソン・ドンイル)この2人は他のTVドラマに多数出ていますが、ペン部長は悪人、チョ刑務官は善人のイメージが強いので、そう見ていると、このドラマでは逆でペン部長が善人、チョ刑務官が悪人、意外なキャスト構成です。

【5話】

あらすじ

ジェヒョクの引退宣言に驚いたジュノの弟ジュンドルは署名活動を始める。一方、後2週間で出所できるジュヒョンはトラックから財布が盗まれ疑われるが、一緒に働いてる男性が庇ってくれる。ジェヒョクは所長が用意した投球練習場を見て、「もう野球はやらない」と言う。。。

感想

それにしても昏睡状態であった被害者が亡くなってしまいました。実際に正当防衛だったのが運悪く過剰防衛で殺人罪になってしまう。人の人生一瞬で変わることを教えたかったのかな⁉それにしても高校の時の事故でガンが見つかり肩の故障で3年費やした自分は不幸な人間と言うジェヒョク。でも、ガンが見つかったのは幸せなことで、一生懸命リハビリしたからスターになれた!と言う考えが、今の状況ではできないんだろうな。

【6話】

あらすじ

ジェヒョクの肩のことで医師を尋ねるジュノ、ジホも来ていたと知る。チョルドゥは煙草をゲットしたくて足蹴りを選ぶが敗退。一方、元陸軍ユ大尉は部下の命を奪い刑務所に入れられたが、反省の様子がない。ジュノが周りの皆に頼み、亡き監督がジェヒョクの前に現れたように仕組んだらジェヒョクは「野球をやめるな」と監督が言ったということで、野球を再開し始めた。。。

感想

受刑囚たちの人芝居、それも下手な、それにだまされるジェヒョク。どれだけ鈍いのか分かりませんね。それにしても受刑囚の人たち個性強いけど、良い人たちです。

【7話】

あらすじ

ペン刑務官はユ大尉の被害者の亡くなった過程に不信を抱く。ユ大尉は心に壁を作り、同い年のハニャンから毛嫌いされながら憂鬱な日々を過ごしていた。木工場で新しい班長に選ばれたギチョルはジェヒョクたちに過多な作業を課すのだが。。。

感想

麻薬常習犯のハニャン、演技が上手いですね。それにしても恋人が男性なので、ビックリです。それにしても薬を飲むと秀才ぶりを発揮、頭いい人なんで2度ビックリです。唯一可愛いキャラかな⁉

【8話】

あらすじ

コ・パクサは腹痛が何度も怒るが刑務所側は予算を使いたく病院に行くのを渋るが、やっと病院に行き、尿道結石と診断される。ジェヒョクは投球も安定してきたが、ハニャンに打たれてしまう。交通事故で刑務所に入ったミンソンは勉強とアルバイトの時間で睡眠時間が5時間しかないと涙を流す。。。

感想

ユ大尉は堅物のイメージで、なにか曰くありそうな人物に見えましたが、ジェヒョクとはまた違った融通がきかない性格なだけのようですね。それにしてもジェヒョクの球がハニャンに打たれてしまうとは。。。(笑)

【9話】

あらすじ

ユ大尉の兄は弟の無実を証明するために、同じ部隊にいた上等兵から話を聞きパク一等兵を殺したのは、オ兵長だと知る。木工場ではジェヒョクが班長になってから作業が進ます、所長はジェヒョクを園芸室に移すことに。。。

感想

盲腸の手術をしたジェヒョクの看病もジュノ、本当に優しいね。車の中に置きっぱなしの写真も、ジホやジェヒョクに見せて2人の中を元に戻そうとしてるのもジュノ。こんな友達がいるといいですね。

【10話】

あらすじ

コ・パクサが移送され、渡されたトレーニングノートにはお礼が書いてあった。一方、ユ大尉の証人になってくれる人も携帯がつながらなかったが、田舎に行っており、絶対証言すると言ってくれる。夏が来て、ボールの速さも140キロ出せるようになり、嬉しくなってジホに電話しようとするジェヒョクだが。。。

感想

一人が去って、一人が来てと、その来ての人がジェヒョクの肩を傷つけた受刑者トルマニだから、また嫌な予感がしてきましたね。舌足らずの持ち主カン・チョルトゥですが、ハニャンとは絶妙なやり取りで笑わせてもらってますが、奥さんが浮気して落ち込む姿も笑えた。

U-NEXTで動画を無料で見る >

【11話】

あらすじ

留置所でジェヒョクの肩を刺した受刑者トルマニが移送され、ジェヒョクと相部屋になる。2人の因縁を知った周りの人たちはジェヒョクを護衛するようになる。ジェヒョクはトルマ二に命を狙われながら、トルマニに対する怒りを抑えようと必死に過ごす。そんな中ハニャンが倒れて。。。

感想

トルマニが移送されて一番心配したのがジュノでしたね。ユ大尉の裁判も証明する人がいても、そう簡単には進まないようで厳しい裁判になりそうです。ハニャンも体調悪くても恋人と面会したくて我慢して、、なんか女性ぽいな!

【12話】

あらすじ

ジェヒョクはリュウ弁護士に各球団との交渉を頼むが、条件は徹底したマスコミ対策を提示した。トルマニはジェヒョクの飲む薬を取り換えてドーピング検査で引っかかるようにしようとするが失敗する。ジェヒョクはトルマニと決着をつけると言って出ていくが。。。

感想

ジェヒョクのマスコミ対策は妹の為だったんですね。鈍感なジェヒョクでも意外と気が回るものです。トルマニに「一緒に野球をしよう、キャッチャーになれ」と言うジェヒョク男ですね。自分に危害を加える相手に言える言葉じゃないね。えらい!

【13話】

あらすじ

契約が決まった球団名を所長に伝え、携帯を借りることができたジェヒョクはジホへ何度も電話をするも一向にでてくれないジホ。一方、トルマニは自分を許してくれた部屋の人たちを慕い始める。一方、ユ大尉の兄は再審請求で仕事を辞めていた。チョルトゥの文通相手は元妻で、息子の移植を助けて欲しいと。。。

感想

ハニャンの子供の頃は金持ちで友達がいなかったこと。チョルトゥさんも自分の体の一部を息子に移植するのに息子からの一言はきつかっただろうな、可愛そうですが、身から出た錆と言えばそうですが。。ユ大尉も自分のせいでお兄さんが仕事を辞めて、この回は皆さん悲しい。

【14話】

あらすじ

ジェヒョクはなんらかのストレスで投球が乱れ始めてしまい、様々な方法を試すが効果はない。ブラス病と聞いてショックを受けるジェヒョクだが、ジホからの指導で一発で解決してしまう。後2週間で出所するハニャンに薬を飲ませようとするが失敗に終わる。

感想

ユ大尉に兄に対する接し方を助言するハニャン、普段仲悪いのに、本心は良い人なんですが、薬止めて欲しいです。逆にユ大尉がハニャンが薬を飲まされるところを助けたのがユ大尉ですから、持ちつ持たれつな関係で良かった!

【15話】

あらすじ

仮釈放が確実視されていたミンチョルをジェヒョクたちは慰め、ペン刑務官は抗議するが所長に止められる。出所したハニャンは待っていた車に乗せられ、注射器を見せられ。。。一時的に西部刑務所に戻ったヨム班長はジェヒョクからお金をゆすり取ろうとするのだが。。。

感想

ミンチョルの仮釈放の機会はもう一度あると所長は知っているんですね。取材を聞きに来た学生がミンチョルの子だったんですね。賢そうな子ですね。ハニャンが罠にはまって、直ぐに刑務所戻り。(泣)薬物は本当に怖いですよね。相当な意思がないと止められない。

【16話】

あらすじ

ジェヒョクの出所がまじかになり、ヨム班長はお金を支払おうとしないジェヒョク対して、周りの人を狙い始める。ミンチョルの特赦、ユ大尉の再審の邪魔をしたり、トンマニが暴力を振るわれたり、爆発寸前のジェヒョクに妹のジェヒに危害を加えることを示唆し。。。

感想

トンマニが傷だらけでやられて「兄貴に暴力をふるうな」と言われたから。忠誠心が凄いですね。ジェヒョクがマウンドに再度立て、ハッピーエンドで終わりました。

韓国では「賢い刑務所生活」と言うタイトルですが、ストーリーを見てもやはり刑務所生活でルールブックではないな⁉と思いました。ジュノの友達思い、ペン刑務官の優しさ、チョルトゥとハニャンのやり取りは最高に面白かった!!!

「刑務所のルールブック」出演者・キャストまとめ

【キム・ジェヒョク役:パク・ヘス】

プロ野球選手
誕生日:1981年11月21日
2017年演劇デビューし、2011年第4回大韓民国演劇対象の男性新人演技賞を総なめにしました。ブラウン管の認知度は低めでしたが、この刑務所のルールブックで人気を不動のものにした俳優です。

【イ・ジュノ役:チョン・ギョンホ】

親友・刑務官
誕生日:1983年8月31日
お父さんはKBSの有名なプロデューサーで、家には台本があり俳優になるきっかけはそこからだったそうです。大ヒットドラマ「ごめん愛してる」でチョン・ギョンホの名前を世に知らしめました。

【ジホ役:クリスタル(f₍x₎)】

元恋人
誕生日:1994年10月24日
韓国系アメリカ人の歌手で、アイドルグループf(x)のメンバー。姉は少女時代の元メンバー、ジェシカと美人姉妹です。

【ユ大尉役:チョン・ヘイン】

ジョンウ元大尉で傷害致死罪で服役
誕生日:1988年4月1日
「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」で年下男性を演じたのがブレイクし、国民的年下彼氏と呼ばれるようになりました。

【ユ・ハニャン役:イ・ギョヒョン 】

元薬剤師で薬物中毒で服役

【ペン・セユン役:チョン・ウンイン】

刑務官・部長

【カン・チョルドゥ役:パク・ホサン】

詐欺で服役

「刑務所のルールブック」を好きな人にオススメの関連動画

恋のスケッッチ応答せよ1988

引用元:U-NEXT
「刑務所のルールブック」のシン・ウォンホ監督で有名なのが「応答せよシリーズ」です。「応答せよ1997」、「応答せよ1994」とありますが、一番お薦めが1988です。

お得に動画を無料で見よう!

U-NEXTで動画を無料で見る >

コメント