「未成年裁判」の無料フル動画を日本語字幕で全話視聴する配信サイトまとめ

法廷

引用元:Netflix

「未成年裁判」あらすじ・キャストに加えて、リーズナブルで無料視聴する方法がわかるよ。

▼韓ドラを無料視聴するなら配信はこちら!▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

U-NEXTで31日間無料見放題!

31日間無料
その後 2,189円(税込)/月

「未成年裁判」は2022年に放送されたNetflixシリーズの韓国ドラマです。

配信開始直後から、人気作品トップ1を記録するなど高い人気を獲得しました。

未成年の犯罪をどのように裁くべきなのか・・・という、日本でも度々議論の対象となる社会問題を取り上げた法廷ドラマです。

出演は、少年審判を担当する女性判事「シム・ウンソク」をキム・ヘス、ウンソクの同僚判事「チャ・テジュ」をキム・ムヨル、2人の上司となる部長判事「カン・ウォンジュン」をイ・ソンミンが演じています。

ベテラン演技派俳優が多数出演していることで、重いストーリー展開に、さらに説得力や重厚さが増しています。

とりわけ、主人公となる「ウンソク」を演じるキム・ヘスの氷のような演技には引き込まれます。

そして「非行少年を嫌悪している」と公言する、冷たく厳しい判事であるウンソクが、なぜそのように少年たちを嫌悪するのかという理由を知った時、彼女の深い憎しみと悲しみ、判事としての責任感に心打たれます。

未成年裁判の難しさと、罪を犯した未成年と向き合う判事たち、そして「親」としての責任の重大さを深く考えさせられる作品です。

「未成年裁判」の動画が全話見放題!

U-NEXTで動画を無料で見る >

韓ドラ『未成年裁判』の動画をフルで無料視聴する方法

韓ドラ『未成年裁判』をNetflix独占配信です。

フルで無料視聴するなら、無料期間を提供している動画配信サービスで、今すぐ『未成年裁判』を無料で視聴できます

動画配信 見放題 配信詳細 見放題 配信詳細 見放題
U-NEXT music.jp TSUTAYA
Amazonプライムビデオ ABEMATV hulu
dTV DMM FODプレミアム

◎=全話見放題 ◯=一部無料配信 △=有料レンタル配信 ✕=未配信
※2021年8月現在(配信状況は細かく変わるので、詳細は各公式ページにてご確認ください)


動画配信 配信詳細
U-NEXT 31日間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
hulu 2週間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
2週間無料トライアル 以降は¥1,026/月(税込)
dTV 31日間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
31日後、映画・ドラマ・アニメ・音楽など12万作品が月額500円(税込)で見放題!
Amazonプライムビデオ 30日間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
30日後は月会費¥ 500(税込)。Prime Video以外にもPrime Musicなどのさまざまな特典あり!
AbemaTV 初回無料プレミアム会員登録2週間は無料日本語字幕配信
その後は月額960円(税込)、いつでも解約OK
DMM見放題chライト 30日間無料 大ヒット映画やドラマ、バラエティ、アイドルなど充実
30日後は月会費550円(税込)
FODプレミアム 2週間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
2週間後、月額976円(税込)
music.jp 30日間無料で楽しめる! ※無料期間の付与ポイントは1,600ptとなります
2週間後、月額1,958円(税込)お得なクーポンを毎月プレゼント

 

『未成年裁判』出演者の関連作品

冷徹な女性判事を演じるキム・ヘスは、中学生で芸能界入りし、高校生で俳優活動をスタート。

以来ドラマや映画に出演し、多くの賞を受賞している韓国の人気女優です。

もう一人の判事を演じるキム・ムヨルは、1999年に映画デビューし、ドラマ、ミュージカルなど幅広く活躍している俳優です。

部長判事を演じるイ・ソンミンは、長く舞台俳優として活動。

2013年に出演したドラマで知名度を高めました。

社会派ドラマには欠かせない韓国の演技派俳優です。

 

 

合わせて見たいキム・ヘス出演作品
初恋オフィスの女王
・シグナル
・ハイエナ
合わせて見たいキム・ムヨルの出演作品
・私の美しい花嫁
・バッドガイズ
合わせて見たいイ・ソンミン出演作品
ゴールデンタイム
・記憶~愛する人へ~
・未生

キム・ヘスやキム・ムヨルの出演作品お得に無料で見よう!

U-NEXTで動画を無料で見る >

 

未成年裁判【最終回までのあらすじ感想まとめ!~ネタバレ含む】

地方裁判所の少年刑事合議部に赴任してきた女性判事キム・ウンソクは、同僚となるチャ・テジュと部長判事カン・ウォンジュンとともに、様々な少年犯罪と向き合います。

未成年という理由で法に守られている犯罪者と、そのためにやり場のない怒りと絶望に打ちひしがれる被害者とその家族。

両者に対する個人的な感情や思考を押し殺して審判を下さなければならない、判事という職業の難しさを、とても考えさせられる作品です。

【1話】

あらすじ

ヨンファ地方裁判所に赴任してきた女性判事のシム・ウンソクは、13歳の少年ペク・ソンウが起こした小学生男児殺人事件を担当することになる。

ソンウは、同じ団地に住む9歳の男児を自宅に連れ込み殺害。

さらに遺体をバラバラにして遺棄するという、世間を震撼させた事件の犯人だった。

感想

いきなり未成年犯罪とは思えない猟奇的殺人で始まりました。

統合失調症を主張する少年ソンウの嘘を見抜いて追い詰めていくウンソク。

精神疾患の特徴をきちんと把握していないと嘘を見破ることはできないし、とことん真実を追求する姿には何か執念を感じます。

被害者の家族に言葉少ないながらも寄り添うようなウンソク

【2話】

あらすじ

ウンソクは、ソンウの共犯として追っていたイェウンを捕まえ裁判所に連れ帰る。

イェウンの両親はアメリカにおり、付添人として弁護士が同席する中、ウンソクはイェウンにソンウとの関係を尋ねるが、イェウンは「知らない」とだけ答える。

ソンウとの通話記録を見せられた弁護士は、黙秘権を行使すると告げる。

感想

ウンソクとテジュの勝手な行動に怒り心頭の部長判事に、正面から正論を投げかけるウンソクがとても清々しくカッコ良かったですね。

殺された子の母親が、裁判の最後で思いを吐露するシーンは胸に迫るものがあり、「親が努力しなければ子どもは変わらない」というウンソクの言葉も考えさせられる言葉でした。

【3話】

あらすじ

ある日裁判所に一人の女性が訪ねてくるが、ウンソクの目の前で倒れてしまう。

女性は以前食事会で一緒になったことがあるソ・ユリだった。

ウンソクとテジュはユリを病院へ運ぶが、病院で暴行の疑いがあると判断され、通報を受けて刑事がやってくる。

感想

ユリの父親はかなりひどいですが、祖母もひど過ぎますね。

いくら息子でも、孫娘が目の前で殴られているのを見ているのにかばおうとするなんて・・・。

母親と息子の関係が濃密な韓国だからこそのゆがんだ母の愛なのか・・・。

日本人ならどう描かれるのか気になります。

【4話】

あらすじ

ウンソクは娘ユリに暴行を繰り返していた父親に判決を下す。

その判決にユリと祖母は号泣するのだった。

一人屋台で飲んでいるテジュはやって来たウンソクに、自分も父親に暴力を振るわれ、ついに父親を殺害したこと、そんな自分を救ってくれたのは、当時の担当判事だったと話す。

感想

ウンソクにはそんなつもりはないかもしれませんが、自分を悪者にしても、ユリを救おうとするウンソクの真意に感動です。

テジュの過去の苦しみも明らかになり、テジュはテジュなりに判事として非行少年を救おうとしていることが痛々しく感じられます。

【5話】

あらすじ

センター長ソンジャの娘アルムと、センターを逃げ出した少女たちを探すウンソク。

ソンジャの病院に付き添っていたテジュもそれを知り、ソンジャと共にセンターへ戻ってくるが、娘のアルムが少女たちを追い出したと聞き、ソンジャはアルムを問いただす。

そこに少女の一人が見つかったと連絡が入る。

感想

センター長が語った、「非行の原因は大抵家庭にある。子どもは『私を見てよ、つらいの』と訴えている」という言葉が心に突き刺さります。

センター長自身も、自分の娘の気持ちに気づいてやれなかったことにショックを受けますが、実の親子である娘にどこか甘えていたのかもしれません。

母親の愛を求める少女たちが起こした切ない事件でした。

【6話】

あらすじ

ヨンファ地方裁判所が担当することになった、集団試験問題流出事件。

部長判事ウォンジュンは、息子シヌが事件を起こした高校の生徒だったことから、裁判所長から関与の有無を聞かれる。

無関係だと答えたウォンジュンだったが、シヌから実は関与していたことを知らされ激怒する。

感想

今回は大人の身勝手な考えが子どもを不幸にしたと言える事件ですね。

ウォンジュンも家庭を顧みなかったことや、シヌへの接し方、結局は自分の保身に走ったことは大きな過ちです。

ですが個人的には、母親の罪が深いと思います。

そもそも夫の仕事を理解できていないし、シヌのためにもならないことは明らかです。

その割に、シヌの事故以降、ウォンジュンをチクチク責める態度は理解に苦しみます。

【7話】

あらすじ

ウォンジュンが自首すると思っていたにも関わらず、そのまま裁判が行われると知り驚くウンソクとテジュ。

どういうつもりなのかと問う2人に、かまわず裁判へ向かったウォンジュンは、早く裁判を終わらせようと、検察の異議申し立ても却下してしまう。

感想

追いつめられたウォンジュンのパワハラ的恫喝がすさまじいです。

こういう社会派ドラマではお馴染みのイ・ソンミンさんの鬼気迫る演技が素晴らしいですね。

ウォンジュンはこれまで積み上げてきたキャリアが一気に崩壊し、そこのところは少し同情してしまいました。

日本以上に学歴社会の韓国では、大学入試は親子共に人生を懸けた一大事のようですが、こんな事件が実際に起こっているというのは驚きです。

自分を救った判事がウォンジュンだと気づいたテジュがウォンジュンを見送るシーンは、なんだかやりきれない気持ちになりました。

【8話】

あらすじ

ドソクが植物状態になったと聞かされたテジュは、昔の自分と重ねていたドソクを思い涙する。

ウンソクは、ドソクの事件の調査に加わりたいと言うテジュをはねつけるが、いたたまれないテジュは、レンタカー会社へ向かう。

そこでドソクがレンタカーを借りた日、もう一人の人物がいたことをつきとめる。

感想

審判の後に、ウンソクが少年たちに知らせた切な過ぎる事実がひたすら悲しかったです。

「法とはそういうもの」というウンソクの言葉は、テジュには納得いかないようでしたが、ウンソク自身も自分に言い聞かせているように感じました。

結果的に法に守られた少年たちが、この先罪悪感をもって生きていくことを期待するしかないのでしょうか・・・。

【9話】

あらすじ

ウンソクの過去が明らかになるにつれ、ウンソクの判事としての使命感がどれだけ強いものかわかります。グニの判事としての姿勢が許せないのも当然です。

法廷ドラマだけに、嫁姑のドロドロシーンなどはないと思っていましたが、しっかりありましたね。

「恥をかかせにきた」という元姑ですが、むしろ息子の恥になったのでは・・・?

こんなにつらい試練だらけのウンソクの人生が本当に気の毒です。

感想

グニは、ウンソクを担当判事からはずすようにという通知を受け取る。

そして5年前、ファン・インジュンらが落としたレンガが当たり亡くなった男児の母親がウンソクだと知る。

ウンソクは、5年前にグニが下した判決が、少年たちに法律は大したことないと学ばせたのだと強く訴えるのだった。

【10話】

あらすじ

グニは、ウンソクを担当判事からはずすようにという通知を受け取る。

そして5年前、ファン・インジュンらが落としたレンガが当たり亡くなった男児の母親がウンソクだと知る。

ウンソクは、5年前にグニが下した判決が、少年たちに法律は大したことないと学ばせたのだと強く訴えるのだった。

感想

ウンソクがずっと心の中で叫びたかったことを、グニに直接ぶつけることができたのはせめてもの救いでしたね。

身体を張って真相を突き止めようとするウンソクの執念のようなものが凄いと感じました。

ペク・ドヒョンに向かって「チャンスをもらったらまともに生きなさいよ」と言ったウンソクの心情を考えると、無慈悲な法を憎まずにはいられません。

 


実際に韓国で起こった事件をモチーフに制作されたというこちらの作品。

1話目から恐ろしい猟奇的殺人でスタートしたことで、この先どんな事件が起こるのかと思いましたが、それ以降は、ただ凶悪犯罪ばかりを取りあげるものではなく、案外身近に起こりうるような事件も含まれ、そこに関わる多くの人々の苦悩や社会背景が丁寧に描かれています。

自身が未成年犯罪の被害者家族でありながら、判事という立場で非行少年を裁くウンソクが、「嫌悪している」と言いながら、実は誰よりも非行少年たちの犯した罪の重さと未来を考え、身を挺して真実を明らかにし、審判に臨もうとする姿勢がとても印象的でした。

ストーリー全体を通して、大人の行動や考え方が、子どもの成長や思考に大きく関係していること、また、少年法が場合によっては非行少年たちの更生を妨げているのでは?・・・という現在の法律の矛盾を考えさせられる作品です。

 

U-NEXTで動画を無料で見る >

「未成年裁判」出演者・キャストまとめ

【シム・ウンソク役:キム・ヘス】

ヨンファ地方裁判所少年合議部判事

誕生日:1970年9月5日

今年で52歳とは思えない、グラマラスなスタイルのキム・ヘスは、毎年授賞式の大胆なドレス姿が話題になる、韓国のベテラン女優です。

【チャ・テジュ役:キム・ムヨル】

ヨンファ地方裁判所少年合議部判事

誕生日:1982年5月22日

2002年にミュージカルデビューしますが、この年父親が病に倒れ、借金や治療費のために金銭的に苦労します。

一家の家長として生計維持のため兵役免除となりますが、その後芸能活動で多くの収入を得たことが問題となり、2012年に入隊しました。

2015年には女優のユン・スンアと結婚しています。

【カン・ウォンジュン役:イ・ソンミン】

ヨンファ地方裁判所少年合議部の部長判事

誕生日:1968年12月4日

長い間舞台俳優として活動した苦労人です。

その後ドラマ出演をきっかけに人気を獲得。その個性的な演技で、現在は多くの映画やドラマで活躍する演技派俳優です。

【ナ・グニ役:イ・ジョンウン】

カン・ウォンジュンの後任の女性部長判事

誕生日:1970年1月23日

大学卒業後、舞台俳優としてデビュー。

その後は名脇役として多くの作品に出演するベテラン女優です。

2018年には日本映画にも出演しています。

 

キム・ヘスやキム・ムヨルの出演作品お得に無料で見よう!

U-NEXTで動画を無料で見る >

「未成年裁判」を好きな人にオススメの関連動画

彼女の私生活

 引用:U-NEXT

未成年裁判」と同じ監督:ホン・ジョンチャンの作品。

仕事熱心で完璧にこなすソン・ドクミは、美術館の首席学芸員。

そんなドクミ、実はプライベートではオタク活動に励む熱狂的なアイドルオタクだった。

ある日、勤務する美術館館長の不正が発覚し、新しい館長が就任するが、その館長とは、以前海外のオークション会場で最悪の出会いをしたライアン・ゴールドだった。

▼ お得に動画を無料で見よう! ▼

U-NEXTで動画を無料で見る >

法廷
スポンサーリンク
userをフォローする
韓ドラチャンネル

コメント