【ヴィンチェンツォ】の無料フル動画を日本語字幕で全話視聴する配信サイトまとめ

ヒューマンドラマ

「ヴィンチェンツォ」あらすじ・キャストに加えて、リーズナブルに視聴する方法がわかるよ。

現在韓国で放送中の『ヴィンチェンツォ』は韓国に来たマフィアの元顧問弁護士(コンシリエリ)が悪の方式で悪を打ち負かしていく物語です。もちろん、その中には復讐あり、恋愛あり、様々な人々との出会いあり、そしてヴィンチェンツォの知られざる過去ありと内容はもりだくさんです。

そして、このドラマの主人公を演じるのはソンソンカップルで有名だった『太陽の末裔』のソン・ジュンギさんです。残念ながら、ソン・ヘギョさんとは離婚してしまいましたが、それ以降久しぶりの主演ドラマでドラマスタート前から話題だったドラマです。韓国ではドラマ開始後、ソン・ジュンギさんの顔しか見えないと言われるくらいかっこいいソン・ジュンギさんが見られるドラマです。

韓ドラ『ヴィンチェンツォ』の動画をフルで無料視聴する方法

現在『ヴィンチェンツォ』の動画を全話無料視聴出来る動画配信サイトありません。

現在『ヴィンチェンツォ』はNetflix独占配信がされています。今までNetflixも無料お試しがあったのですが、現在は無料期間はありませんが、プランは月額¥990から¥1,980まで見ることができます。

しかし、Netflix以外で無料で配信される可能性がありますので、見放題動画配信の作品数が業界No.1のU-NEXTで、たくさんの韓国ドラマの動画が配信されているのでこまめにチェックすることをおすすめします。

31日間の無料トライアル期間中があり、色々な韓国ドラマが楽しめます!

しばらくすると、今すぐ『ヴィンチェンツォ』を無料で視聴できるようになると思うのでこまめにチェックすることをおすすめします!

動画配信 見放題 配信詳細 見放題 配信詳細 見放題
U-NEXT dTV TSUTAYA TV
Amazonプライムビデオ ABEMATV Hulu
Netflix DMM FOD

◎=全話見放題 ◯=一部無料配信 △=有料レンタル配信 ✕=未配信
※2021年8月現在(配信状況は細かく変わるので、詳細は各公式ページにてご確認ください)


動画配信 配信詳細
U-NEXT 31日間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
hulu 2週間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
2週間無料トライアル 以降は¥1,026/月(税込)
dTV 31日間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
31日後、映画・ドラマ・アニメ・音楽など12万作品が月額500円(税込)で見放題!
Amazonプライムビデオ 30日間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
30日後は月会費¥ 500(税込)。Prime Video以外にもPrime Musicなどのさまざまな特典あり!
AbemaTV 初回無料プレミアム会員登録2週間は無料日本語字幕配信
その後は月額960円(税込)、いつでも解約OK
DMM見放題chライト 30日間無料 大ヒット映画やドラマ、バラエティ、アイドルなど充実
30日後は月会費550円(税込)
FODプレミアム 2週間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
2週間後、月額976円(税込)
music.jp 30日間無料で楽しめる! ※無料期間の付与ポイントは1,600ptとなります
2週間後、月額1,958円(税込)お得なクーポンを毎月プレゼント

 

ヴィンチェンツォ【最終回までのあらすじ感想!〜ネタバレ含む】

日本でも大人気だった太陽の末裔のソンジュンギさん主演の『ヴィンチェンツォ』。現在10話まで放送終了していますが、韓国での人気はとても高いです。ヴィンチェンツォが事件を解決していく姿が颯爽としてクールでとてもかっこいい。今回のヒロインであるチョン・ヨビンさん演じるホン・チャヨンとの息もどんどん合ってきてこの先の二人の恋の行方も気になるところです。

実はある目的を持って韓国に戻って来たヴィンチェンツォですが、どのような展開が待っているのでしょうか。

【1話】

あらすじ

イタリアマフィアの顧問弁護士だったヴィンチェンツォはボスの死後跡を継いだ息子との折り合いが悪く、イタリアを出て韓国に戻って来た。韓国に戻って来た目的は建物(クムガンプラザ)の地下に隠してある金塊を手に入れることだ。だが、到着してみるとその建物は再開発のために立ち退き業者と住民が戦っている状態だった。ヴィンチェンツォは住民たちに再開発後にはまた住めるようするからと住民たちに約束するが、住民も住民代表のホン・ユチャン弁護士はヴィンチェンツォの言葉を信用しない。

感想

第1話ではイタリアから帰国したヴィンチェンツォが金塊が隠されている建物に到着しますが、この建物に入っている人たちがとても個性的で面白いです。冷静に時には冷酷に物事を処理してきたヴィンチェンツォがこの建物の人達との出会いで少しずつ変わっていきそうな予感です。

【2話】

あらすじ

クムガンプラザに立ち退きを仕掛けているバベル建設の系列企業バベル製薬。そのバベルグループの法律顧問をしているのがウサン法律事務所だ。そして、担当はユチャン弁護士の娘ホン・チャヨン。バベル製薬は薬の製造で何か世間から隠していることがあり、その秘密を持って抜け出した研究員をチャヨンは探している。そんな中ウサン法律事務所では検事生活20年のベテラン検事チェ・ミョンヒをスカウトしてきた。クムガンプラザの方は今回は建物を強制撤去されると言う。撤去日当日ヴィンチェンツォはイタリア大使などを招待し建物前で華やかなパーティーを開催。今回も立ち退き業者は建物を撤去できずに終わった。

感想

今回チャヨンの法律事務所にやって来た弁護士のミョンヒのキャラクターが面白いですね。バベル製薬の不正もこれからどうあばいていくのか、ミョンヒがどうか関わって来るのかとても気になります。そして、ヴィンチェンツォはクムガンプラザを守れるのでしょうか。

【3話】

あらすじ

ヴィンチェンツォはクムガンプラザの撤去を阻止するためにバベルグループの系列会社バベル製薬と戦っているユチャン弁護士と手を組むことにする。ある日ユチャン弁護士はヴィンチェンツォを連れて病院へ。そこでオ・ギョンジャと言う無期囚と会う。ギョンジャはガンで余命はそれほどないようだ。実はユチャン弁護士はギョンジャがヴィンチェンツォの母親だと知っていたのだ。そんな時バベル製薬の鎮痛剤研究に携わっていた研究員が爆発事故で全員死亡したというニュースが舞い込んでくる。逃げていた研究員も捕まり殺され、ユチャン弁護士とヴィンチェンツォがお酒を飲んでいた飲み屋にはトラックが猛スピードで突っ込んできた。

感想

今回はバベルグループの陰謀を暴こうと奔走するユチャン弁護士とヴィンチェンツォの年齢を超えた友情のようなものが見えるストーリーでした。ユチャン弁護士とヴィンチェンツォは大丈夫なのか第4話がとても気になる終わり方でした。

【4話】

あらすじ

結局、ユチャン弁護士は亡くなってしまい、さらに人権派弁護士で知られていたユチャン弁護士は実は裏で金品を要求していたと報道される。ヴィンチェンツォは何とか一命をとりとめ、父親を亡くしたチャヨンはウサン法律事務所を辞めヴィンチェンツォと一緒にバベルグループに復讐を決意。二人を殺そうとしたトラック運転手から結局はミョンヒまでたどり着く。ヴィンチェンツォはコインランドリーにミョンヒを閉じ込め、ユチャン弁護士の名誉を回復するよう脅す。さらに、ヴィンチェンツォはバベル製薬の鎮痛剤倉庫を爆破してしまうのであった。倉庫の燃えて行く姿を見つめるバベル製薬の裏のボス。それはいつも先輩先輩とチャヨンの後ろについて回っていた後輩のジャン・ジュヌであった。

感想

最初から穏やかで素敵な雰囲気をかもしていたユチャン弁護士が帰らぬ人となってしまいとても悲しいです。今後はチャヨンがヴィンチェンツォと手を組んでバベルと戦っていくようになるようです。検事から転職したミョンヒ弁護士や実はバベルの裏のボスだったジュヌ。かなり、手強わい戦いになりそうです。

【5話】

あらすじ

前回バベル製薬の薬品倉庫を爆破することに成功したヴィンチェンツォとチャヨン。次のターゲットはバベル化学だ。だが、その前にバベルグループの裏のボスの存在が気になるヴィンチェンツォは会長ジャンハンソに会ってみる。反対にミョンヒは自分を電話で脅した相手がヴィンチェンツォではないかと疑いを持つ。バベル化学の社員が血液疾患にかかって亡くなっていく。そして、病院もバベルグループの味方。準備が不十分な状態だが自信満々な様子で裁判所に入っていくヴィンチェンツォはとチャヨンだった。

感想

敵の存在が少しずつはっきりしてきて、ヴィンチェンツォとチャヨンは戦う気合満々です。そして、戦う中で二人の心が少しず近づいて行くのが感じられこの先が気になりますね。

【6話】

あらすじ

裁判官も実はバベルグループと裏でつながっている状態で始まった公判。蜂で裁判官を刺し公判を一週間延期させ時間を稼いだヴィンチェンツォたち。反対にウサン法律事務所ではジュヌが自分がバベルグループの会長の兄だと明かし、この裁判に勝つよう叱咤する。ミョンヒはバベル化学の被害者遺族たちが寄付金を着服したとでっち上げ逮捕させる作戦に出た。結局一週間後の法廷にチャヨンは一人の証人もなく立つことに。迎えた法廷でチャヨンは証人としてヴィンチェンツォを立たせるのだった。

感想

ついにジュヌがウサン法律事務所の弁護士たちに自分の正体を明かしました。ミョンヒもいろいろ汚い手を使ってきます。ヴィンチェンツォたちも今回の訴訟ははなかなか難しそうです。大企業を相手にこれからヴィンチェンツォたちがどんな戦いを見せて行くのでしょうか。

【7話】

あらすじ

証人としてヴィンチェンツォが法廷に立つとバベル化学に不利な証拠を提出した。そして、病院長が被害者たちの病気がバベル化学での勤務内容とは関係がないと主張しているのに対し、院長の妻で血液疾患の専門家ヨウォンを証人に呼び見事その主張を覆し、裁判に勝利した。そのことに怒ったジンウはミョンヒに支持してチェヨンを脱税、背任などの罪でチェヨンを逮捕させた。今度はヴィンチェンツォが地検長のジンテの息子をサッカーでイタリアに送ることで買収し、チェヨンを留置所から出すのに成功する。

感想

ヴィンチェンツォたちがついに本当にジュヌを怒らせてしまいました。ジュヌはチェヨンの後輩弁護士として見せていた顔とはまったく違い冷酷な雰囲気が漂います。ヴィンチェンツォ達はまだジンウの正体を知りませんが、そろそろ本気の対決が始まりそうな予感です。

【8話】

あらすじ

バベル化学の件が解決し、もともとの目的だったクムガンプラザの金塊の着手しようとするヴィンチェンツォ。ミョンヒは敗訴によって被った負債のため資金が足りなくなっているバベルに融資させるためにシングァン銀行のファン・ミンソンに近づく。ファン家は実はギョンジャに罪を着せた張本人。そして、ミンソンはゲイだという情報を入手したチャヨンは嫌がるヴィンチェンツォを使って色仕掛けでミンソンに融資をさせないように仕向ける。ヴィンチェンツォがミンソンに近づく中で実はギョンジャが会長を殺したのではなく、ギョンジャに手を出そうとした会長に抵抗して突き飛ばしただけであることが判明。その後会長が死ぬまで放置していたのは会長の妻だったことがわかった。

感想

今回は色仕掛け作戦と言うことでヴィンチェンツォの魅力的な表情を何回も見ることができました。相手は男性でしたが…。ヴィンチェンツォの母の事件も濡れ衣だったとわかり、ヴィンチェンツォはこれからどうしていくのかが気になります。

【9話】

あらすじ

ギョンジャの主治医の話からギョンジャが以前もガンを患い、ギョンジャは自分がガンで死ぬと思いヴィンチェンツォを施設に預けたことを知る。ヴィンチェンツォは自分が捨てられたのではなかったと気づくのだった。一方、ハンソから融資に失敗したことを聞いたジュヌは地検検事長ファン・ジンテと地検部長と食事会を開くがそこでの言葉に気分を害したジュヌは二人を拉致し、部長検事を殺してしまう。その光景を見ていたミョンヒたちは凍り付く。そのころ自宅に入った暴漢と鉢合わせしてしまうチャヨンはヴィンチェンツォに助けられるが、自宅にもホテルにも怖くていられず、ヴィンチェンツォの家に転がりこむことに。その後、ジンウが父親の事を殺したことを知っているバベル病院院長が殺され、チャヨンたちと仲良くなった被害者家族も集団自殺をしてしまった。

感想

今回はジュヌの怒りが頂点に達しており、何件もの殺人が起きてしまいます。ジュヌのあまりにも簡単に人を殺してしまうの姿が怖いです。9話の最後出てきた被害者家族の集団自殺も殺人なのではないかと言う気が。チャヨンたちはまだジュヌの存在に気付いていませんが、そろそろ気付くのではないでしょうか。

【10話】

あらすじ

ヴィンチェンツォたちは被害者遺族たちが決して自殺ではないと信じ、自殺で処理しようとする警察官を脅して捜査記録を手に入れる。捜査記録からヴィンチェンツォ達は他殺であることを確信するがバベルの裏のボスまではたどり着けそうもないと思い他の作戦に出た。動画サイトにバベルを揶揄する内容をあげて殺し屋と裏ボスをあぶりだす作戦に。そして、バベルの殺し屋を被害者遺族を殺したトンネルに誘導した。そして、待ち伏せていたヴィンチェンツォは殺し屋をとらえ、裏ボスが誰か聞き出そうとした。そこに駆け付けたチェヨンと一緒に現れたジュヌを見つめながら、ヴィンチェンツォはジュヌが裏のボスであることに気づいた。

感想

とうとう、ジンウが裏ボスであることにヴィンチェンツォもチェヨンも気付いたようです。かわいい後輩が実は裏ボスだったと知ったら、チェヨンはどれほどショックでしょう。これからどのように対決していくのがとても気になりますね。
現在10話まで終了。韓国で7%台でスタートした視聴率も現在10%代まで上がってきています。ついにヴィンチェンツォ達も裏のボスの正体を知ることになり、これからは全面対決が予想されます。ジュヌは見ればみるほど恐ろしいタイプ。これからの放送予定の後半10話ではどんなエピソードが待っているのでしょう。ジュヌとの対決。クムガンプラザの金塊。ヴィンチェンツォとチェヨンの恋の行方。まだまだ目が離せない『ヴィンチェンツォ』です。

「ヴィンチェンツォ」出演者・キャストまとめ

【ヴィンチェンツォ・カサノ役:ソン・ジュンギ】

イタリアマフィアの元顧問弁護士
誕生日:1985年9月19日
韓国の人気俳優です。最高視聴率41.6%を打ち出したドラマ『太陽の末裔』は日本でも大人気でユ・シジン役のソン・ジュンギさんを胸キュンで見た方も多いかと思います。

【ホン・チャヨン役:チョン・ヨビン】

弁護士
誕生日:1989年7月26日
映画『罪深い少女』新人賞をとり、ドラマ『恋愛体質』で3人の主人公のうちの一人を演じて顔が知られるようになった女優さんです。この『ヴィンチェンツォ』がチョン・ヨビンさんの代表作になるのではないでしょうか?

【チャン・ジュヌ役:テギョン】

チャヨンの後輩弁護士/実はバベルグループの裏のボス
誕生日:1988年12月27日
アイドルグループ2PMのメンバーであるテギョンさんはたくさんのドラマに出演されていて、『ザ・ゲーム~0時に向かって~』や『キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~』 などでは主演をされています。アメリカに滞在していたことがあるため英語が得意で今回のドラマの中でも流暢な英語を披露されています。

【チェ・ミョンヒ役:キム・ヨジン】

元検事出身の弁護士
誕生日:1972年6月24日
キム・ヨジンさんは40以上のドラマに出演されているベテラン女優さんです。『宮廷女官チャングムの誓い』や『イ・サン』や昨年話題だった『梨泰院クラス』などにも出演されているので探してみてください。

【ホン・ユチャン役:ユ・ジェミョン】

弁護士/チェヨンの父
誕生日:1973年6月3日
『恋のスケッチ~応答せよ1988~』や『秘密の森』、そして『梨泰院クラス』など有名作品に多数出演されている俳優さんです。演技派で優しくて穏やかな役から恐ろしい悪役までなんでもこなすすごい俳優さんです。

合わせて見たいソン・ジュンギの出演作品
 ・トキメキ☆成均館スキャンダル
(若い頃のかわいいソン・ジュンギさんを見ることができますよ)
・優しい男
・アスダル年代記
・太陽の末裔

▼ ソン・ジュンギの出演作品お得に無料で見よう! ▼

U-NEXTで動画を無料で見る >

 

「ヴィンチェンツォ」を好きな人にオススメの関連動画

カネの花~愛を閉ざした男~

「ヴィンチェンツォ」と同じ、監督: キム・ヒウンの作品 チャン・ヒョク主演。大財閥を舞台にしたサスペンス・ラブストーリー。

U-NEXTでは「ヴィンチェンツォ」に出演している、ソン・ジュンギが出演している韓国ドラマを全力で楽しむことが出来ます。

▼ お得に動画を無料で見よう! ▼

U-NEXTで動画を無料で見る >

コメント