【公式無料動画】胸部外科~韓流ドラマ最新作を無料&お得に視聴する

ヒューマンドラマ

この記事では最新韓流ドラマ「胸部外科」をリーズナブルで視聴する方法が3分で分かるよ。

こんな方におすすめ
・韓国ドラマ最新作をリーズナブルにみたい
・「胸部外科」ストーリの詳細を知りたい
・「胸部外科」キャストを知りたい

野望と利権がうずまく環境下の中、お母さんの心臓移植を望む胸部外科医師テスを中心に、それぞれの志を持つ医師たちが信念を貫いていく。
こちらのドラマは実際の医療現場になんども足を運ぶことによってでき、医師からのアドバイスが盛り込まれた構成でよりリアルな完成度となっています。緊迫感溢れるストーリーが展開、最後まで目が離せません!

韓国ドラマ最新作「胸部外科」が字幕で1話無料!

U-NEXT

主要動画配信サービスの中で、GEM Partners株式会社(ジェムパートナーズ)の2020年3月度の集計において、主要動画配信サービスの中で、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメの主要6ジャンル総数で「見放題作品数No.1」を獲得。U-NEXTは、2007年にサービスを開始し映画 / ドラマ / アニメなどの動画だけではなく、マンガ / ラノベ / 書籍 / 雑誌など幅広いコンテンツを配信中。

動画配信 配信詳細 字幕/吹替
U-NEXT シーズン1無料 2~14/有料(220円)  字幕
Hulu 未配信
dTV 未配信
Amazonプライムビデオ 未配信
ABEMATV 未配信  
DMM 未配信  
FOD シーズン1無料 2~14/有料(250ポイント) 字幕
music.jp 未配信  

「胸部外科」をお得に視聴できる方法

【U-NEXTで1話無料視聴】胸部外科

    • 31日間トライアル無料
    • 月額1990円(税抜き)定額で見放題!
    • 「胸部外科」シーズン1が無料
    • 毎月額1200円分最新作のレンタルやマンガの購⼊映画チケットへの交換!
    • 韓流・アジアドラマでカテゴリー分けしてあり探しやすい

U-NEXTでは「胸部外科」第1話が無料で配信中!2~14話も有料(220円)で配信中。
「胸部外科」以外にも多くの作品を無料期間内に楽しむことが出来ます。

月額料金 1990円(税抜)/・31日間 無料期間内解約無料
ポイント付与 1200円分/・韓国ドラマ掲載 多数 お得だね!
U-NEXTで見られるその他の新着ドラマ
遊ぶお兄さん 恋の病も返却できますか?
絶世令嬢~お嬢様はイケメンがお好き!? 思いどおりにする恋愛
あなたを見つけたい ~See you again~ サムバイバル1+1
1%の奇跡 少女For Rest
キツネちゃん、何しているの? STAND BY ONEUS
商道 ‐サンド‐ 清潭Key-chin
トリプル 屋根の上のマッコリ
ファンタスティック・カップル 龍王<ヨンワン>様のご加護
彼女の私生活 Go!Go!シンデレラは片想い
ジャスティス-復讐という名の正義 皇后の品格

今すぐ視聴するならこちら!

U-NEXT公式サイト

胸部外科【ストーリー】

ソッカン、テス、スヨン3人が主役という、リアルな手術シーンが見もののこのドラマ。麻酔医や臨床工学技士、手術専門看護師らの登場も見どころです。患者を救うために、それぞれの思いを胸に秘めながらも団結、お互いの信頼を築きあげていきます。病院との思惑と戦いながらも、犠牲も顧みず患者を救うテスの姿が、医者のあるべき姿を教えてくれます。最後まで目が離せずハラハラドキドキの展開に!

第1話 ネタバレ含みます
ユン病院長は、ハン大統領候補の心臓移植手術をテサン大学病院で行うことになる。執刀医はチェ・ソッカン教授で、大統領の心臓移植は世界初となる。その手術に必要となるドナーの心臓をフェローであるパク・テスが運ぶび、ソッカンの待つ手術室に向かう予定だった…。

2014年チュンサン大学病院で、ジンチョル教授との手術で見つけた大動脈で、テスは指摘しますが、ジンチョル教授はそれを無視します。その為その患者は死亡、それをテスは摘発します。

そんな時、テスは母親の急病で、受け入れしてくれる病院を探すが、見つからず、ソッカンを見つけ電話をして頼み込むと、ようやくテサン病院に搬送することが決まります。救急車の中で急変した母親に応急手当てを施し、なんとか病院に到達するものの、ソッカンに別の手術が入ったことを知る

第2話 ネタバレ含みます

テスはソッカンがお母さんの手術を受け持ってくれるというので、テサン病院に運ぶが緊急手術が入り、手術できない状況となってしまう。ですが、ソッカンはその手術を2時間延ばし、テスのお母さんの手術を優先させる。テスのサポートのものお母さんの手術は無事に成功する。そのことをきっかけにテスはテサン病院を志望することにする。テサン病院卒業でないし、前の病院の医療事故を告発したことにより、拒否される。結局ソッカンの後ろ盾でテスは病院で働くことになる。テスはお母さんの病院費用を稼ぐために週末は他の病院でも休まず働く。
えt一方テスのお母さんは心臓移植リストに名前が載ります。その頃ヒョンモクはアメリカにいる娘スヨンを呼び戻します。スヨンは帰りの飛行機内で容体が悪くなった患者の応急手当てをし、そのままその患者をテスの働いている病院に搬送します。スヨンが手術を執刀しますが、パニックなり、他の病院に搬送しようと言い出します。テスは彼女を落ち着かせ、とりあえず出血を止めるための接着剤を探す。
第3話 ネタバレ含みます
テスは緊急手術するために少ない素材の中で、医療では使用しない接着剤を使用してしまう。とりあえず一時処置ができたので、テサン病院に搬送しようとすると、スヨンは驚きテスがテサン病院の医者だと知うります。その救急車の中で、テスはスヨンがテサン病院の理事長の娘で、ソッカンの手術を受けたことを知ります。2003年、ソッカンは自分の娘の検査結果を待っているときに、ヒョンモクは自分の娘スヨンが倒れ緊急搬送されます。ヒョンモクの言葉を信じ、ソッカンはスヨンの手術を担当するが、自分の娘は心肺停止に。
現在..緊急手術の最中に様態が悪化したテスのお母さんの処置をスヨンに依頼します。無事にお母さんの様態は安定します。緊急手術をした患者も無事に助かりました。ジナは久々に突然会ったスヨンと意味ありげな会話をします。
第4話 ネタバレ含みます
ソッカンは娘のユビンの納骨堂でのスヨンと会います。ソッカンはスヨンが娘の納骨堂に来ることに怒りを感じ、二度と来ることがないようにと言い放ちます。しかしスヨンは小児心臓センターを立ち上げたいなら理事長の娘の自分を利用するように話します。
2003年ソッカンの娘とスヨンと心臓を患い手術が重なり、ソッカンはスヨンの父親に騙される形でスヨンの手術を優先したことにより病状は悪化、ソッカンの娘は死んでしまったのです。
ジンチョルのお兄さんの緊急手術でやむ得ず使った接着剤での処置にテスに対して迫ります。その話を委員長であるヒョニルに打ち明け、一か月後に解雇することを通告します。テスは実の母親ではないが、一人で育ててくれその母親を助けるために医者になったのです。テスはスヨンを優先したソッカンになぜ母親がこんなに待たされなければいけないのか詰め寄ります。
第5話 ネタバレ含みます
肺がん末期の患者が運ばれてきました。その患者はサンオクで、自分の子供が死んでしまった秘密を知りたければ手術をするようにソッカンに迫ります。しかし、助かる見込みのない手術を受けるかどうか悩みます。しかし、ソッカンはその手術を受け持ち、サンオクから娘がどうして手術ができなかったのかの秘密を知ります。怒りに震えるソッカンでしたが、ヒョンモクに会って殺すことが出来ず、逆にスヨンの心臓移植が必要だといわれます。
その後ヒョンモクとスヨンは、交通事故に会い病院に運ばれてきます
第6話 ネタバレ含みます
ヒョンモクは娘のスヨンとヒョニルにあった後、事故あい運ばれてきた二人。ソッカンの娘が死亡した原因はヒョンモクが娘の検査結果を改ざんしたことにあると、ソッカンは知り驚き怒りに震えます。ところが、ヒョニルはそのままなくなってしまい、スヨンは危険な状態になります。その手術をテスが行います。テスがお母さんに移植するための心臓が回ってきます。その心臓を取りに行きます。
第7話 ネタバレ含みます
ソッカンはテスのお母さんに行うはずだった心臓移植をスヨンに譲ってくれるようにお母さんに頼みます。ところがテスは交通事故に会い、そのことを知ったのが手術後となりました。ソッカンはお母さんの心臓を探しますが、見つけることが出来ずにいました。スヨンが目を覚まして、事故当時の記憶がよみ返ります。ヒョニルが何か関係していると思いだし彼の姿を見て恐怖を感じます。テスのお母さんは危篤となり、結局心臓移植が間に合わないまま亡くなってしまいます。
第8話 ネタバレ含みます
心臓移植が間に合わず亡くなったテスのお母さんの葬式にソッカンも訪れますが、中に入れませんでした。ヒョニルに呼ばれたソッカンはお家を訪れます。
スヨンは目が覚めて自分の父親が死んだことを知りとても悲しみます。そこに叔父であるヒョニルが事故当時の記憶の有無をうかがってきます。スヨンはそんな態度を怪しみます。一方テスは海にお母さんの骨を散骨します。
そんな時外国人労働者のお母さんがテスのいる病院に運ばれてきます。大動脈破裂という危機にスヨンが輸血を持ってきて一緒に手術に臨みます
第9話 ネタバレ含みます
テスとスヨンは手術の難しい患者の手術を行い成功します。そして、スヨンはテスにテサン病院に戻るように説得をします。テスは移植が出来ずに亡くなったお母さんの日記を見つけそこにつづられた内容を見て思いを知ります。ソッカンは症例の少ない胎児の手術に臨みます。目的は小児心臓病院を設立するという志のもとに….。一時は危ない状況になりましたが、無事に成功します。
テスのもとに差出人のないUSBメモリーが届きます。
第10話 ネタバレ含みます
テスはスヨンの心臓手術の為、ソッカンが自分を眠らせたことを知ります。患者の事を第一に考えていたソッカンの変わった様子にテスはとても憤りを感じます。テスは患者を救うという強い決意のもとテサン病院胸部外科に復帰します。ヒョニルとヒョンモクの命日に向けて、どうして死亡したのかその謎にも迫ります。
テスは目の前のどんな患者も見捨てないという信念のもと、ソッカンは見捨てるしかない現状を変えたいと信念のもと次の章に進んでいきます
第11話 ネタバレ含みます
ヒョニルはソッカンにテサン病院が有名になるためには大統領候補であるハン議員の手術を受けることがいいと提案してきます。悩んだ末にソッカンはその手術を引き受けます。
一方テスはテサン病院に戻ってきてスヨンとともに手術を行います。自分のせいでテスが心配だったスヨンもほっと一安心します。テスは手術した患者に対して温かく見守る姿に、スンジェは尊敬の念を抱きます。過酷な病院勤務の中、一人の祈祷師が不整脈で倒れてやってきます。神からの通信で疲れたという祈祷師を何とか説得しようとテスが試みます。スヨンは墓参りでお父さんを殺した経緯を探ろうとします。ヒョニルに対して、事故直前お父さんがヒョニルの名前を叫んだのはなぜかと問いかけます。さらにアフリカでの裏金の話をあげておじさんはテサン病院を去るべきだと迫ります。
第12話 ネタバレ含みます
スヨンは父ヒョンモクの命日にヒョニョルはスヨンに父親とソッカンの秘密を臭わせます。スワンはエドワードの子供の心臓手術にその子の親を説得して手術を決行することを決める。反対に会いながらも意思を通して無事に手術を成功させた。
一方テスは何度も倒れて病院に通う祈祷師を説得し、手術が必要だと話をします。ようやく手術にこぎつける者の、はじめてだといわれていた手術は嘘で癒着していたために、大動脈が破裂してしまうが、なんとか手術を成功させた。ソッカンはハン議員の手術を成功させた見返りに何が欲しいかニヒョルに聞かれ、「小児心臓センター」が欲しいと申し出る。成功したときの約束となる
第13話 ネタバレ含みます
ハン議員の補佐官の手術が行われましたが、きわめて成功率の低いものでした。心臓を取出し処置後戻した時に心肺停止になりました。テスは蘇生を試みますがソッカンは早々に諦めます。そのことに加えヒョニルが笑みを浮かべたことからテストスヨンが違和感を抱きます。そして、最初からうまくいかないとソッカンが知っていたことを確信するのです。今回の手術の失敗をハン議員は喜びました。
ソッカンはその後ハン議員の手術を隠れて行おうとしますが、失敗して手術を行うことが出来ませんでした。テスが妨害をしたとニヒョルがソッカンに抗議をします
第14話 ネタバレ含みます
ハン議員の手術が失敗したことにより、テスが病院を追われそうになりますが、ソッカンがヒョニルにうそをつき免れます。ソッカンは小児心臓センター設立の確約をヒョニルに迫ります。テスを睡眠薬で眠らせ母親の心臓移植を阻害したデータの入っているUSBをテスに送ったかと聞かれそれを肯定するソッカン。そして、スヨンは、実はソッカンの娘がなくなったのは自分の父親がうその診断書を出したことだと知り、苦悩します。
ハン議員の補佐官は無謀な手術を受けて死亡したことについて娘とソッカンはも最初から無謀だとはなし、本人は手術を強く希望していた。とスヨンに話します。また、ヒョニルは病院の評価が上がるように、エクモは助かる患者だけに使用するようにと通達します。反発が強まる中ソッカンは何も対応しないことに周りもジレンマをもちます。
そんな時に末期がんの子供を持つ母親が入院してきます。中学生の子供が修学旅行でいなく、子供に病気のことを知らせないでほしいという母親。ヒョニルは転院させようとします。
第15話 ネタバレ含みます
ヒョニルが院長になり、経済的に厳しい患者を受け入れなくなることに、次第に反発が強まってくる。そんな時に中学生の子供を持つ母親がちょうど修学旅行から戻った中学生の息子の顔を見ていき引き取ります。ヒョニルは裏金各紙の為にロシアに病院を建てることとする。過去にもアフリカに病院を立てていて同じ手を使うことをもくろむ。
一週間以上熱が下がらないユンソという名前の女の子が入院してきます。ユンソのお母さんは知覚障害がある。ユンソは急性心筋炎で心臓移植が必要となり、提供者を待つことに。ユンソを見てソッカンは自分のなくなった娘と姿を重ね合わせる。一時危篤となったユンソは心肺蘇生で息を吹き返すことに。ハン議員の心臓移植を望んでいるヒョニルは優先順位が下がることを嫌いユンソの治療を阻止する。そこで1話の冒頭シーン、パクステが心臓が入った箱をもって逃げてしまうシーンにつながっていく。
ヒョニルは大統領候補ハン氏の心臓がとどかなかったことに怒ります。そこに心臓を持っているはずのテスがつかまりますが、そのボックスには心臓がはいっていません。実は、最初にパクステは空箱、ソン・ジェミョンが心臓の入った箱を持って移動し、無事に心臓は潤その手術室に届く。1か月前から、ユンソの為の心臓がハン氏に使われることに気づき、テスとスヨンがあらかじめ仲間と一緒に計画していたことだった。[/suspoiler]
第16話 ネタバレ含みます
いよいよ最終回
リフォーム中のオペ室を使い無事にユンソの手術は成功する。そして、ソッカンはそのことを知りつつも知らないふりをしていたのである。
ハン氏は結局手術が出来なかったが、報道陣の手前成功したことにする。ハン候補が目覚めたときに、手術が出来なかったことや、ヒョニルに補佐官を殺したことなどの会話がソッカンに録音されこの録音がきっかけで、ハン氏とヒョニルは失墜し、ソッカンも執行猶予となり病院を出ます。
1年の月日がたち、ク・ヒドンが院長になり、一方ソッカンは小さい病院で無料で子どもたちを診る日々を過ごします。居所が分からなかったソッカンをテスが見つけ戻ってくるとように伝言する。テスとスヨンの行う手術のシーン、そこにソッカンが合流して手術が始まった。

胸部外科【キャスト/スタッフ】

2019年

出演者

パク・テス
コ・ス
ユン・スヨン
ソ・ジヘ
チェ・ソッカン
オム・ギジュン

監督/演出

演出チェ・ヨングァン、監督チェ・スジン

脚本

チェ・スジン