「ブラームスが好きですか」の無料フル動画を日本語字幕で全話視聴する配信サイトまとめ

ヒューマンドラマ

「ブラームスが好きですか」あらすじ・キャストに加えて、リーズナブルに視聴する方法がわかるよ。

▼韓ドラ『ブラームスが好きですか』を無料視聴するならこちらがおすすめ!▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

U-NEXTで31日間無料見放題!

31日間無料
その後 2,189円(税込)/月

幼い時から才能を見つけて教育を始める韓国の音楽の世界にバイオリンが大好きで大学生になってから飛び込んだソンア。

そして、世界で活躍するピアニストのジュンヨンが帰国し二人は出会うことに…。

夢、友情、そしてラブロマンス。バイオリンやピアノの美しい音色も見どころの素敵なドラマです。

主演は『ドクター・キムサブ』ウンタク看護師役が印象的だった若手期待のキム・ミンジェさん、お相手は子役時代からの長い経歴を持つとても美しい女優パク・ウンビンさんです。

このお二人のラブストーリー。透明感があって素敵なドラマになること間違いなしです。

「ブラームスが好きですか」の動画が全話見放題!

U-NEXTで動画を無料で見る >

韓ドラ『ブラームスが好きですか』の動画をフルで無料視聴する方法

韓ドラ『ブラームスが好きですか』をフルで無料視聴できるところは今の所ありません。以前Netflixで放映していましたが、今はしていないようです。

しばらくすると、今すぐ『ブラームスが好きですか』を無料で視聴できるようになると思うのでこまめにチェックすることをおすすめします!

動画配信 見放題 配信詳細 見放題 配信詳細 見放題
U-NEXT dTV TSUTAYA DISCUS
Amazonプライムビデオ ABEMATV Hulu
Netflix DMM FOD

◎=全話見放題 ◯=一部無料配信 △=有料レンタル配信 ✕=未配信
※2021年8月現在(配信状況は細かく変わるので、詳細は各公式ページにてご確認ください)


動画配信 配信詳細
U-NEXT 31日間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
hulu 2週間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
2週間無料トライアル 以降は¥1,026/月(税込)
dTV 31日間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
31日後、映画・ドラマ・アニメ・音楽など12万作品が月額500円(税込)で見放題!
Amazonプライムビデオ 30日間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
30日後は月会費¥ 500(税込)。Prime Video以外にもPrime Musicなどのさまざまな特典あり!
AbemaTV 初回無料プレミアム会員登録2週間は無料日本語字幕配信
その後は月額960円(税込)、いつでも解約OK
DMM見放題chライト 30日間無料 大ヒット映画やドラマ、バラエティ、アイドルなど充実
30日後は月会費550円(税込)
FODプレミアム 2週間無料トライアルで全部視聴!日本語字幕配信
2週間後、月額976円(税込)
music.jp 30日間無料で楽しめる! ※無料期間の付与ポイントは1,600ptとなります
2週間後、月額1,958円(税込)お得なクーポンを毎月プレゼント

 

ブラームスが好きですか【最終回までのあらすじ感想!〜ネタバレ含む】


引用:Youtube【KNTV】ブラームスが好きですか(原題)<Teaser>

とっても爽やかな雰囲気のキム・ミンジェさんとパク・ウンビンさんの切ないシーン満載のラブストーリー。

音楽の世界がテーマのこのドラマ。キム・ミンジェさんのピアノとパク・ウンビンさんのバイオリンにも期待してください。

【1話】

あらすじ

ショパンコンクールの2位入賞者パク・ジュンヨンを迎えてのソリョン大学開校60周年記念の演奏会で、チェ・ソンアはバイオリンパートの末席に座っていた。

音合わせで指揮者がバイオリンの音が大きすぎると末席の二人を退場させそうとする。

どうしても、演奏会に出たいソンアはそのまま演奏させてもらえるように訴えるが結局は退場させられてしまった。

演奏会後親友のミンソンが花束を持ってソンアのところに。

演奏会にでられなかったことを言い出せないソンアの横をジュンヨンはお疲れさまと言って去っていった。

大学4年のソンアはキョンフ財団のインターンをすることになる。

財団ホールの控室で昼休みにバイオリンの練習をさせてもらえることになったソンアが控室に行くとそこにはピアノの練習をしているジュンヨンがいた。

その後、歓迎会の席でで再会したソンアとジュンヨンは練習時間が重ならないように電話番号を交換した。

家で練習をしているとバイオリンの音がおかしいことに気づくソンアだが、そこにイタリアからバイオリン製作の仕事をしているドンユンが明日帰国すると電話が入る。ソンアは空港で会う約束をして電話を切った。

次の日空港に着くと友達を迎えに来ていると言うジュンヨンにばったり会う。しばらくするとソンアの待つドンユンとジュンヨンが待つヒョノが出てきた。

感想

音楽の世界の厳しさをちょっと垣間見たような第1話の始まり。

ソンアは4年生ですが、この先の進路がまだ決まっていないようです。

そして、そこに現れたピアニストのジュンヨン。これから二人の間にどんなことが起きていくのでしょうか。

【2話】

あらすじ

空港にヒョノを迎えに来ていたジュンヨンはジョンギョンが一緒に帰って来たことに驚く。

ソンアはドンユンと工房に。2013年にドンユンはバイオリン専攻からバイオリン製作に、そして、ソンアはビジネス専攻から4浪してバイオリン科に入りなおした。

その時バイオリンを教えたのがドンユンだった。ジュンヨンとヒョノは漢江を見ながらビールを一杯。

ヒョノはジョンギョンと一緒に帰国したことを嬉しそうに話す。だが、ジュンヨンの表情は今一つ。

翌日カフェでジョンギョンと出くわしたジュンヨンはニューヨーク公演の時ジョンギョンが突然ジュンヨンにキスをしたことについて問いただす。

ジョンギョンは「アメリカ生活が長くてオーバーになった」と答えるが…。

財団ではコンサートの担当になったソンアが打ち合わせでジュンヨン、ジョンギョン、ヒョノと会う。そこでジュンヨンがピアノのリクエストを弾いてくれることになりソンアはトロイメライを頼んだ。トロイメライはジュンヨンにとっても特別な曲だ。

ジュンヨンと若いバイオリニストジウォンとのホームコンサートで譜めくりを担当することになったソンア。コンサートを無事に終え、帰宅するジュンヨンとソンア。

ジュンヨンが今日の演奏はどうだったか尋ねるとソンアは今日の演奏も良かったが、トロイメライがもっと良かったと答える。

帰り道食事をして帰ると言うジュンヨンと別れ帰ろうとするソンアだったが、店に戻るとジュンヨンのCDを渡し隣に座ってもいいかと尋ねる。

感想

ジュンヨンと親友のヒョノ、そしてジョンギョンの関係やソンアのドンユンへの淡い思いなど少しづつ人間関係が見えてきました。

そして、華やかそうに見えるピアニストジュンヨンの過去にも大変な苦労があったのだとわかりました。これからのストーリー展開が気になりますね。

【3話】

あらすじ

ソンアはCDにサインを頼むが、ペンがなくサインして渡す約束をした。

ジュンヨンにはジョンギョンから誘われのヒョノが客員ででる演奏会へ。そして、ソンアも演奏会にドンユンと来る予定だったが、ドンユンは連絡がとれず結局一人で演奏会へ。

客席に行くと隣の席がジュンヨン達であった。

演奏会後ジュンヨンたち4人はドンユンの工房の下にあるカフェで食事をすることに。食事の時にドンユンが気になり工房に向おうとするソンアをドンユンはいないと言って止めるジュンヨン。

実はドンユンとソンアの親友ミンソンが寝てしまったことで二人が口論しているのをジュンヨンは聞いてしまったのだ。

次の日ヨンインと会話でヒョノは行けなかったと言っていたジョンギョンが実はジュンヨンのニューヨーク公演に行っていたことを知ってしまう。

ソンアの誕生日。仲間と誕生会をする予定だったが、突然誕生会に行けそうもないとミンソンが訪ねてきた。ミンソンは実はドンユンと酔って関係をもってしまったが、それをなかったことにしてほしいと言われたと言うのだ。

ショックを受けたソンア。

バイオリンをとりに控室に戻るとそこにはジュンヨンがいてバースデーソングを弾いてくれた。涙がこぼれそうなのをこらえるソンア。そのことに気づいたジュンヨンは友達になろうと言ってソンアを抱きしめた。

感想

ソンアのドンユンに対する淡い思いは良くない形で終わりを迎えてしまいました。

ヒョノはジョンギョンがジュンヨンの公演のことでウソをついたことで二人ことを疑いだす気がします。

ヒョノとジュンヨンの友情もどうなってしまうのか気になりますね。

【4話】

あらすじ

ソンアは誕生会に行きたくないと言ったが、ドンユンと友人にばったり会ってしまい行かざるおえない雰囲気に。結局、ジュンヨンも誘われ一緒に誕生会に行くことになる。

ヒョノはジョンギョンの誕生日プレゼントにカップルリングを渡した。しかし、ジョンギョンの表情はさえない。三重奏のリハーサルに薬指にリングをつけて来たヒョノはジュンヨンにジョンギョンとの結婚の話をする。だが、リハーサル室に来たジョンギョンは指輪をしていなかった。

練習を始めてすぐにジョンギョンは何かが違うと練習をやめてしまう。夜、酔って突然ジュンヨンの前に現れたヒョノはジュンヨンに早く韓国からいなくなってほしいというのだった。

ジュンヨンは母校で開かれるトークショーに出演することに。担当はソンア。トークショー前の打ち合わせでは、ソンアがまだインターンだと知ると相手の担当者は急に横柄に。

ソンアに会いに来てそれを聞いたジュンヨンは担当者に一言。そして、ソンアにはソンアと会うと気分が良くなるから会いに来たと話す。ジュンヨンは自分のピアニストとして辛かった話をソンアにする。

ジュンヨンの家は貧しく父親が借金を作ってはジュンヨンが借金を返し、キョンフ財団の会長との出会いがなければピアノを続けられなかった。

トークショーでは未来の音楽家を目指す生徒たちに素敵なメッセージを送った。

最後にトロイメライを弾くことになっていたジュンヨンは会場にジョンギョンがいるのをみつけ違う曲を演奏した。トロイメライはジョンギョンとの思い出の曲だったのだ。

感想

ソンアとジュンヨンの心がだんだん近づいてきているのが伝わってきました。

ただ、ジョンギョンの存在があとあと二人の間に問題を起こしそうな感じがします。

ジョンギョンはヒョノのプロポーズを受けそうもない感じだし、こちらの三角関係はどうなっていくのでしょうか。

【5話】

あらすじ

会場に現れたジョンギョンはトークショー後ジュンヨンに愛していると告白するがジュンヨンは受け入れない。

帰りにソンアと一緒になるジュンヨンは才能があることで苦労してきたジュンヨンはソンアに才能なんてない方がいいと言ってしまい、才能がなくて苦労しているソンアは傷ついてしまう。

翌日ヒョノがドンユンの工房にやってきて、なぜバイオリンを辞めたのか尋ねた。するとドンユンはバイオリンが大好きなソンアと出会い自分がバイオリンを好きではないことに気づいたこと。

そして、今やっているバイオリンの製作がとても楽しいことを話した。財団主催の演奏会当日、バイオリニストが靴を忘れてしまいソンアの靴を貸すことに。

バイオリニストはソンアと同じ大学でソンアに気づくといつもビリの先輩と失礼な事をいうのだった。そんなことを言われてもいい演奏をしてもらうためにと我慢するソンアに室長のヨンインは感心する。

コンサートの後控室にいるソンアのところにジュンヨンがサインをしたCDを持ってきた。そこには「バイオリニストチェ・ソンアさんへ」と書かれていた。

一方、ジョンギョンに会いに来たヒョノ。ジョンギョンに寄り道をしてもいいから最後は自分の元に帰ってきてほしいと言うヒョノに、ジョンギョンは別れを告げた。

その頃ミンソンはドンユンに告白してふられてしまいそのことをソンアに話していいた。そんな中ジュンヨンとソンアはデートに。

ジュンヨンは嫌なことがあるとソンアに会いたくなるといい、同じように自分にも連絡してほしいと伝える。しかし、ソンアは自分は嬉しいことが合った日に連絡すると言うのだった。

感想

ジョンギョンは結局ヒョノのプロポーズを断ってしまいました。

もともと、ジョンギョンを好きだったジュンヨンの気持ちが揺らぐのではないかと少し心配です。

ソンアとジュンヨンはさらに心が近づいたような気がしますが、まだまだどうなるかわかりませんね。

【6話】

あらすじ

大学卒業後の進路に悩んでいたソンアにイ教授が大学院に残らないかと声をかける。ソンアは嬉しくてジュンヨンメッセージを送るが返事がない。

メッセージを見て返事をしようとするジュンヨンに母からお金を工面してほしいと連絡きたのだ。口座を確認したジュンヨンの目に見覚えのない2000万ウォンもの入金が。

ジュンヨンは入金者のキョンフ財団の理事長ムンスクに連絡した。ムンスクはホームコンサートの出演料だと言うがあまりにも高額で返しに行く。

ムンスクの家で話をしているとムンスクが急に倒れてしまった。その頃ソンアはジョンギョンとばったり会い、ジュンヨンとは15年の付き合いだから間に割って入るなと言われる。

ムンスクはすぐに病院に運ばれ一命をとりとめた。そして、その病院でジュンヨンは母親を見かける。母は脳に問題があって手術が必要だと言うのだ。

ジュンヨンに頼んだお金は父親の借金の返済ではなく手術費用だったのだ。そのことを知ったジュンヨンは仕方なく返そうと思っていたお金をそのまま受け取ることに。

連絡がなく落ち込んでいたソンアの前にジュンヨンが突然現れる。ソンアは何かあったのか聞くがジュンヨンは答えず。何があったのかも話せないなら友達にはなれないと言うソンアだった。

インターン期間が終了し、ソンアはジュンヨンのアパートの前に行ってみる。するとそこでアパートから出てきたジョンギョンを見かける。

2学期が始まり、大学に通いだすソンア。ジュンヨンも残っていた単位をとって卒業するために大学に戻って来た。

そこで、ソンアを見かけて追いかけるジュンヨン。呼び止められたソンアはジュンヨンに好きだと告白するのだった。

感想

ヒョノのプロポーズを断り、ジュンヨンに好きだと伝えるジョンギョン。

ジョンギョンはソンアのこともとても気になる様子です。そして、ついにはソンアに近づくなとまで言ってきました。

ソンアもジョンギョンの事が気になるようだし、ジュンヨンもジョンギョンに冷たくできないようだし。

ソンアはジュンヨンに告白しましたが、ジュンヨンの返事はどうでしょう。

【7話】

あらすじ

ソンアの告白に対するジュンヨンの答えは少し待ってほしいというものだった。イ教授の指導の下、大学院入試の準備をしていたソンアは伴奏者を手配するように言われる。

翌日ソンアとジュンヨンはアイスクリームを食べるが手が汚れてしまったソンアにジュンヨンが貸そうとしたハンカチがジョンギョンのプレゼントしたものだったことにソンアの表情が曇る。

その日ソリョン大の教授選考申し込んでいたジョンギョンとヒョノが説明会で顔を合わせる。ソリョン大の教授はジョンギョンが就きたい仕事なことをヒョノは知っていたが、ムンスクの勧め試験を受けることに。

説明会が終わって二人が揉めているところに、ソンアが手を洗うのを待っていたジュンヨンが割って入る。すると、突然ジョンギョンが自分がジュンヨンと寝たと言い出すのだった。

ジュンヨンは否定するが、その会話をソンアも聞いてしまう。ジョンギョンはヒョノに会いに行き、ジュンヨンとのことは嘘だったと言うが、ヒョノは気持ちはわかったから自分にはもう会いに来るなと伝える。

ソンアはイ教授からジュンヨンと付き合っていると噂になっていると言われ否定する。

そこでばったり会ったジュンヨンもイ教授にソンアとの噂を強く否定した。ジュンヨンは実はユン教授からソンアの方がジュンヨンを追いかけまわしていると噂されていると知っていたからだ。

だが、あまり強く否定され、ソンアは内心ショックだった。その後ジョンギョンが教授試験の伴奏をジュンヨンに頼むが、ジュンヨンは嫌だと断る。

感想

ジュンヨンもソンアの事を好きな気持ちがありそうですが、ジョンギョンとのことが整理がつかないようです。

そして、常にジョンギョンの存在がちらつくソンアは待っていてほしいと言う言葉がつらくてたまらないはずです。

そんな状態で伴奏を頼んできたジョンギョンですが、ジュンヨンがきっぱり断ってくれたことでソンアの気持ちが少し楽になるといいですね。

【8話】

あらすじ

イ教授はソンアのバイオリンの指導を全くしてくれない。そんな中、ジョンギョンの教授試験の一環で学生に実際に指導する姿を見せることになり、ソンアはその指導に参加する。

ジョンギョンはとても丁寧に楽譜にも書き込みをし指導をしてくれた。財団では財団職員のソンジェが突然ジュンヨンの海外エージェントと組んで個人でジュンヨンのマネージメントをすると言い出す。

しかし、そのことはジュンヨンに全く相談なく行われていた事だった。長い間財団と仕事をしてきたジュンヨンは海外エージェントと話をしてみるとヨンインに言うのだった。

そんな中イ教授が紹介してくれた伴奏者と合わないソンアはジュンヨンに相談する。

ミンソンからはジュンヨンに頼んでみればと言われていたが、ソンアは結局頼むことができなかった。

大学チャットではピアニストと音大生の恋についてレベルが合わないと噂され傷つくソンアはジュンヨンにジュンヨンと並んで歩くこと自信がないと言う。ソンアの言葉にジュンヨンも傷ついてしまう。

そんな時、久しぶりにドンユンと会ったソンアはドンユンから告白される。そして、どうしても教授になりたいと言って伴奏を頼んできたジョンギョンの言葉に伴奏を引き受けるジュンヨン。

ジュンヨンはソンアに誤解されたくないと正直にそのことをソンアに話し、好きだと告白し、二人は初めてキスをした。

感想

いろいろなことを噂され、ソンアが自分がジュンヨンとレベルが合わないと思ってしまった気持ちはよくわかります。

ただ、そういわれてしまうとジュンヨンも辛いですよね。

ジュンヨンが告白して、ソンアの気持ちも少し落ち着きそうですが、結局ジョンギョンの伴奏を引き受けてしまったことでまた何か問題が起きそうな気がしてなりません。

【9話】

あらすじ

ジュンヨンはソンアの伴奏も自分がすると申し出る。だが、ソンアは自分の力で頑張ってみると断る。その後のソンアとジュンヨンは交際をしているのを大学でも公表する。

ソンアはミンソンにもジュンヨンを紹介した。ジュンヨンはジョンギョンから楽譜をもらうために会った時にソンアとのことを話す。二人がカフェから出てくるとばったりヒョノに出会った。

ヒョノが誤解するのが嫌なジュンヨンは伴奏のことで会ったこととソンアと付き合いだしたことを話すが、そのことでジョンギョンが傷つくとヒョノはさらにジュンヨンに対する怒りをあらわにした。

ソンアはサークルの飲み会にドンユンは出張中と聞き参加する。しかし、出張が早く終わったと飲み会にきたドンユン。飲み会の後二人きりになるとソンアは自分がジュンヨンの事を好きな事。

ドンユンの事が好きだったことがあることを話す。ちょうど、その時店に現れたジュンヨンとミンソンがその会話を聞いてしまう。

感想

ジュンヨンとの交際を公にしたソンアは幸せそうに見えます。

ただ、今回のことでミンソンとの関係が悪くなってしまいそうな予感が。

そして、ジュンヨンの方はさらにヒョノとの関係がこじれてしまいそうです。友情と愛。どちらも、上手くいってほしいものですが…。

【10話】

あらすじ

バス停でジュンヨンを見かけたミンソンは一人で飲み会に行きにくくて、ジュンヨンを連れて飲み会に。そこでソンアの話を聞いてしまう。ジュンヨンにソンアの事では知らないことがないと言っていたミンソン。

ミンソンはもう友達じゃないと言って走り去ってしまう。

残されたソンアを慰めるジュンヨン。財団を退職してジュンヨンのエージェントを始めったソンジェはジュンヨンの人柄、家族についてのトークショーの仕事を受けてくる。

やりたくないと言うジュンヨンにソンジェはジュンヨンのピアノに興味のある人なんていないと言う。そのころソンアはイ教授が新しく作るオーケストラの総務の仕事を任される。

そして、イ教授はオーケストラのチケットを団員たちに買わせるように指示を出す。イ教授はソンアのバイオリンには興味がなく、オーケストラの仕事ばかりさせる。そして、ピアノの伴奏の先生には自信がない演奏だと指摘されてしまう。

ソンアはミンソンにも会いに行くがミンソンは受け入れてくれず。ソンアはジュンヨンの自宅を訪ねるがそこで机の引き出しの中にジョンギョンからもらったハンカチを見てしまう。

一方、ジュンヨンの方もユ教授とのレッスンもあまり上手くいかない。

ある日財団の練習室で伴奏の練習をする予定が、変更になりジュンヨンとジョンギョンが大学の練習室で練習することに。ソンアが学生たちが騒いでいるのを見かけ行ってみる。

二人の姿に入り込めない思いになるソンアだった。

感想

ジュンヨンとジョンギョンの演奏を聞いて、ショックを受けるソンアの気持ちが手に取るようにわかり心が痛いですね。

いくら昔からの知り合いの頼みでもジュンヨンがジョンギョンの伴奏をしたのはソンアにとっては辛い結果になってしまったなと思いました。

それにしてもイ教授は勝手ですね。こんな教授の下で大学院生活をするのは大変だと思うのですが。

U-NEXTで動画を無料で見る >

【11話】

あらすじ

ジョンギョンとジュンヨンの息の合った演奏。しかも、曲はソンアの大学院入試曲。ソンアは実力の差に落ち込んでしまう。ジョンギョンは練習後にジュンヨンを飲みに誘うがジュンヨンは断り、ヒョノに連絡する。

ヒョノはバーで一人飲むジョンギョンを見つけ連れて帰った。イ教授はヒョノがジョンギョンの恋人だと知り、ソンアにヒョノを自分のオーケストラから除名するように命じる。

ソンアは二人は別れたと訴えるがイ教授は聞き入れず。そして、ジョンギョンはそのことをドンユンから聞くことになる。

ドンユンの工房の前でジョンギョンは以前ホームコンサートで会ったジウォンが母親に怒られているのを見かけ声をかける。ジョンギョンにジウォンの母はジウォンがメンタルが弱いことについて相談する。

ジョンギョンはジウォンが緊張してしまう理由が、母親や先生が怖いからだと見抜いた。ジウォンはジョンギョンにバイオリンを教えてほしいと頼むのだった。

その頃ソンアはソンジェから大学卒業後自分の仕事を手伝ってほしい言われる。

ソンアはバイオリンを辞める気はないと言うが、そんなソンアにソンジェはソンアは始めるのが遅すぎたというのだった。次の日ソンアはイ教授のお使いで大田に行くことに。

大田の出身のジュンヨンはついて行くことに。

そして、用事の終わったソンアに思い出の場所を見せるジュンヨン。ばったり母親と会うと、ジュンヨンは彼女だと紹介した。

母の店で食事をした後、ジュンヨンは父の借金を返すためにピアノを弾いてきたことを告白し、ソンアは今日のお使いがオーケストラの仕事ではなく、教授個人の雑用だったことを話した。

感想

お互いのことを少しづつ話していく中で、ソンアとジュンヨンの気持ちがどんどん近づいて行くのがわかります。

ただ、それを見ている中でどこか胸が苦しくなるような感じを受けるのはなぜでしょう。

二人の抱えている苦悩が何となく伝わってくるからかもしれません。二人が幸せになってくれるといいのですが…。

【12話】

あらすじ

大田から帰って来たソンアはジュンヨンに傘をプレゼントした。いつもホテル暮らしで傘が必要じゃなかったからと言っていたからだ。

次の日ジュンヨンの練習室を訪ねたソンアはジュンヨンがコンクールの準備をしていることを知る。ソンアの方は伴奏者がソンアとはできないと急に辞めてしまったことを聞かされる。

ソンアの事情を知り伴奏に名のりでるジュンヨンを一度は断るが、結局頼むことにする。恩師であるソン教授の教え子であるジウォンのレッスンをすることにするジョンギョン。

ジウォンの母には内緒でしていたレッスンがばれてしまいジョンギョンは母から責められることに。そして、ソン教授も自分が教えたのと違う演奏をするジウォンを疑いの目で見るように。

ある日ジュンヨンのところに母から電話が入る。父親がまた借金をして、店を手放さなければならないというのだ。そこへソンジェがコンサートの話を持ってきて、乗り気ではないがジュンヨンはその仕事を受けることにする。

だが、ソンアとジュンヨンの話がまたしても学校の中で良くない噂として流れてしまいジュンヨンの仕事がキャンセルになってしまった。結局、ジュンヨンはお金が工面できなくなってしまった。

その頃ソンアはイ教授のオーケストラの食事会に。そこでソンアは自分がただの総務で団員ではないことを初めて知る。あまりのショックに言葉の出ないソンア。

そして、食事が終わり帰路に就くソンアの前をジュンヨンとジョンギョンを乗せたタクシーが走り去るのを見た。

感想

ソンアにとってはつらいことの連続です。大学院で一緒に勉強しようと言ったイ教授の言葉はソンアのバイオリンを認めてのことだと信じたかったソンアにとって今回の事件は耐えられないものだったでしょう。そんな中でまたしてもジョンギョンと一緒にいるジュンヨンの姿を目撃。ソンアはこの状況に耐えられるでしょうか。

【13話】

あらすじ

ジョンギョンがジウォンのレッスンをしていたことがばれてしまい、怒ったソン教授のところに謝りに行くのについて行くジュンヨン。

そして、その様子を目撃してしまうソンア。ソン教授は自分の弟子に手を出したとジョンギョンが何をいっても聞いてくれず。教授の家から出てきたジョンギョンを送って行くジュンヨン。

ジョンギョンはジュンヨンにもう自分に対する気持ちはないのかと聞いてくるが、ジュンヨンは欲を出したことは一度もなかったと。

それを聞いたジョンギョンは相談してきたジュンヨンの父親に自分がお金を渡したというのだった。次の日ジュンヨンに昨日の事を聞くソンア。

ジュンヨンはジョンギョンの伴奏はやらないと答えるのだった。ジュンヨンはジョンギョンに楽譜を返しもう会わないと告げた。

そして、ソンアはイ教授にもうオーケストラの仕事は手伝わないと言うのだった。その後ソンアはジュンヨンとカフェで待ち合わせるがその場に現れないジュンヨン。

心配になったソンアはジュンヨンの家へ。するとそこからジョンギョンが出てくるのだった。ソンアはジョンギョンにもうここには来ないでほしいと言った。

感想

今回はソンアが勇気を持ってオーケストラの総務を辞めると言ったのが印象的でした。ソンアは自分のバイオリンが認められたのだと思いたかったでしょうに…。

ただ、指導教授にたてつくと大学院の道はほぼ閉ざされたと言ってもいいのでこれからのソンアの進路に大きな問題が起きてくるはずです。

また、ジョンギョンの方も難しい状況に。今回は韓国の音楽の世界の厳しさが見える内容でしたね。

【14話】

あらすじ

自分の演奏を教授に盗用されたと知ったジュンヨンは教授のところへ。

ユ教授は盗用するつもりだったわけではなかったが、結果的にそうなってしまったのだけだったが、結局自分の演奏だと言って認めなかった。

ジュンヨンはヨンインやソンジェに相談し何とかして動画を消す方法を模索した。ジュンヨンはその演奏がトロイメライだったため消したかったのだ。

次の日ソンアはジュンヨンの家の前でジョンギョンに会ったことを話す。

ジュンヨンはジョンギョンが気持ちの整理がついていないだけだと言うが、ソンアは納得できず。そのころジョンギョンは誕生日のたびにジュンヨンが弾いてくれたトロイメライの音源を持ってユ教授の元へ。

それを聞いたユ教授は何も言い返すことができなかった。

そして、ジュンヨンと会ったジョンギョンはなぜもう弾かないといっていたトロイメライを弾いたのか尋ねる。ジュンヨンはソンアを好きだと答える。

それを聞いたジョンギョンはソンアにばったり会うとジュンヨンがまたトロイメライを弾きだしたことを話すのだった。ソンアはバイオリンを直しにドンユンの工房へ。

ソンアの様子がおかしいと気づいたドンユンはこっそりミンソンに連絡し二人を会わせた。ソンアはミンソンの顔を見ると泣き出すのだった。そして、ソンアは愛するのがつらいとジュンヨンに別れを告げた。

感想

結局、ジョンギョンとジュンヨンの関係にソンアの気持ちが押しつぶされてしまいました。

ジョンギョンもソン教授とのこともあり平常心ではないのでソンアにトロイメライの事を言ったのでしょうが、ソンアとジュンヨンの仲がこじれにこじれてしまったようです。

また、二人は元にもどれるのでしょうか。

【15話】

あらすじ

ジュンヨンはユ教授から指導を受けるのを辞め、ソンアはイ教授の力を借りずに大学院の試験を目指し、ヒョノは韓国をさり…。

久しぶりに財団にやってきたソンアはヨンインから財団の15周年公演をジュンヨンのソロに変更したから手伝って欲しいと頼まれる。

しかし、ソンアはジュンヨンと別れたと話す。ソンアは大学院の入試演奏を無事に終わらせる。

ソンアはミンソンとドンユンと飲みに行き、ドンユンにバイオリンを辞めた時のことを尋ねる。ソンアもバイオリンを辞めようと決意したからだ。

ジュンヨンの方もソンアと別れてしまったことが辛く、ピアノを弾く指が思うように動かない。

結局、ジュンヨンはピアノを辞めると言い出した。びっくりしたソンジェがジョンギョンに相談するが、ジュンヨンはジョンギョンの説得に応じることはなかった。

ソンアの卒業公演の日ムンスクが突然他界したと連絡が入り、ジュンヨン、ヒョノが駆け付ける。

そして、そこにはソンアの姿もあった。ジュンヨンにバイオリンを辞めることにした話をすると、ジュンヨンがソンアに卒業演奏の伴奏をやらせてほしいと申し出た。

卒業演奏を終えたソンアにジュンヨンは「愛している」と告白した。

感想

ソンアはついにバイオリンを辞める決意をしました。才能がものを言う世界で、頑張ってきたソンアが諦めてしまうのは何だか寂しい気がします。

でも、きっとソンアは新しい目標を見つけるのではないかと思います。

ジュンヨンの告白にソンアは今回は答えるのでしょうか。最終回はどんな結末が待っているのでしょう。

【16話】

あらすじ

ジュンヨンの告白に待ってほしいと答えるソンア。財団ではムンスクの追悼コンサートが開かれることになり、ジュンヨン、ジョンギョン、ヒョノは舞台に。

そして、譜めくりを担当したのはソンアだった。公演の後ヒョノはいつ戻るかわからないと言ってまたアメリカに旅立っていった。その後ソンアは大学院に合格するが結局行かない決意をする。

そんなソンアにジュンヨンは自分の卒業演奏のチケットを渡した。

大学院に行かないことにしたソンアにヨンインから財団での仕事のオファーがあった。自信がなさそうにしているソンアをヨンインが励まし、ソンアは財団で仕事をすることに。

ジュンヨンの卒業演奏に遅れてきたソンアは会場の外で演奏を見守ることとに。演奏会にソンアが来ていないことに落ち込むジュンヨンだったが、演奏後の楽屋に現れたソンアはジュンヨンに愛していると告白した。

ソリョン大学を無事卒業したソンア達。ジュンヨンは卒業式に来てくれた母に父と離婚して自分の人生を生きてほしいと。ミンソンはアメリカで科学の勉強を続けると言い。

ジョンギョンの元にはジウォンの母親がバイオリンを教えてほしいと訪ねてきていた。

財団での仕事を始めたソンアはだんだんバイオリンの練習量が減っていき、バイオリンを持っていくをの忘れる日も出てきたとドンユンの工房にバイオリンを持って現れた。

ソンアはバイオリンにありがとうと言って手放した。ソンアの誕生日ジュンヨンは指輪をプレゼント。そして、ジョンギョンを訪ねてくるヒョノの姿が…。

感想

それぞれが、それぞれの道で頑張っていくという最終回。

もちろん、ソンアとジュンヨンはハッピーエンドでした。辛い思いをたくさんして結ばれた二人ですからしあわせになってほしいなと思います。

U-NEXTで動画を無料で見る >

「ブラームスが好きですか」出演者・キャストまとめ

【パク・ジュンヨン役:キム・ミンジェ】

ピアニスト

誕生日:1996年11月1日

とてもやさしい瞳のキム・ミンジェさん。

数々のドラマに出演されてますが、特に『ドクター・キムサブ』の看護師ウンタクの役は素敵でした。

他に『トッケビ』や『ミスターサンシャイン』などの有名作品にも出演されているので探してみてください。

若手のこれからが楽しみな俳優さんです。

【チェ・ソンア役:パク・ウンビン】

バイオリン科の4年生

誕生日:1992年9月4日

子役時代から数多くのドラマに出演されてきたパク・ウンビンさん。

韓国では視聴率40%越えの有名なドラマ『善徳女王』にも出演されていました。『ストーブリーグ』や『私だけに見える探偵』などでも素敵な演技をされいました。

今回の『ブラームスが好きですか』では得意なバイオリンを披露されています。

【ハン・ヒョノ役:キム・ソンチョル】

ジュンヨンの親友:チェリスト

誕生日:1991年12月31日

ミュージカルで活躍されている俳優さんです。

ドラマでは現在韓国でも放送中の『ヴィンチェンツォ』でヴィンチェンツォに一目ぼれする若き銀行頭取の演技がとても印象的。

【イ・チョンギョン役:パク・ジヒョン】

ジュンヨンの親友:バイオリニスト

誕生日:1994年11月26日

CFモデルからデビューされたとても美しいパク・ジヒョンさん。

『ウンジュの部屋』、『新米史官ク・ヘリョン』などに出演されこれからが期待される女優さんです。

 

ブラームスが好きですか」を見終えた後は、キム・ミンジェさんとパク・ウンビンさんが出演している他の韓国ドラマをチェックしてみて下さい。

 

合わせて見たいキム・ミンジェの出演作品
 ・コッパダン
 ・放浪ドクター キム・サブ
 ・トッケビ裔

 

合わせて見たいパク・ウンビンの出演作品
 ・ストーブリーグ

 ・私だけに見える探偵
 ・法廷プリンス
 ・青春時代2

▼ キム・ミンジェの出演作品お得に無料で見よう! ▼

U-NEXTで動画を無料で見る >

「ブラームスが好きですか」を好きな人にオススメの関連動画

法廷プリンス―イ判サ判―


「ブラームスが好きですか」と同じ、パク・ウンビンの作品です。

▼ お得に動画を無料で見よう! ▼

U-NEXTで動画を無料で見る >

コメント