「18アゲイン」の無料フル動画を日本語字幕で全話視聴する配信サイトまとめ

新着

引用:jtbc

「18アゲイン」あらすじ・キャストに加えて、リーズナブルで無料視聴する方法がわかるよ。

▼韓ドラを無料視聴するならこちら!▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

U-NEXTで31日間無料見放題!

31日間無料
その後 2,189円(税込)/月

『18アゲイン』ダジョンとデヨンは高校時代に出会い恋に落ちた。

二人には子供はできてしまい結婚し、お互いに夢があったのに実現できなかった。

その子供たちがも二人が出会った頃と同じ年になると、デヨンは子供達に無視され、妻からは離婚を言い渡される始末。

昔を思い出し、シュートを打ちながら昔に戻ろうと願い事をした。

すると次の瞬間雷が鳴り、電機が切れ、デヨンは18歳の頃のデヨンに戻っていた。

これから、デヨンは人生をやり直せるのか?

 

主演はドラマに出演すれば、常に主役をされる人気女優のキム・ハヌルさんです。

ドラマ『オンエア』や『ロマンス』などのラブストーリーはもちろん映画『7級公務員』や『きみはペット』などでも素敵な演技をされていました。

そして、キム・ハヌルさんのお相手役は俳優で歌手でもあるユン・サンヒョンさんです。

ユン・サンヒョンさんは『カプトンイ』で主演をされ、『お嬢さんをお願い』でも面白い役をされていました。

素敵な歌声も魅力的な俳優さんです。

U-NEXTで動画を無料で見る >

韓ドラ『18アゲイン』の動画をフルで無料視聴する方法

今現在、韓ドラ『18アゲイン』をフルで無料視聴できるところはありません。

そのうち放送するかもしれないので、下記無料サイトを細かくチェックするといいですね。

動画配信 見放題 配信詳細 見放題 配信詳細 見放題
U-NEXT dTV TSUTAYA TV
Amazonプライムビデオ ABEMATV Hulu
Netflix DMM FOD

◎=全話見放題 ◯=一部無料配信 △=有料レンタル配信 ✕=未配信
※2021年8月現在(配信状況は細かく変わるので、詳細は各公式ページにてご確認ください)

18アゲイン【最終回までのあらすじ感想まとめ!】

〜ネタバレ含む〜


引用元:YouTube eiseigekijou
<衛星劇場2021年02月>韓国ドラマ キム・ハヌル×ユン・サンヒョン×イ・ドヒョン主演の
『18アゲイン(原題)』 日本初 本放送開始 30秒予告

 

いつもとても美しいキム・ハヌルさんが高校生のお母さん役で登場する『18アゲイン』

ほのぼのする場面あり、ホロリとくる場面あり、そして、キム・ハヌルさんの旦那さん役のユン・サンヒョンはちょっとイケてないお父さんであり、夫です。

そんな中ある日突然18歳に戻ってしまった素敵な演技を見せるイ・ジュンギさんが、穏やかで優しい夫で父親であるペク・ヒソンと、連続殺人の容疑者の息子ド・ヒョンスの二つの顔を持つ男を演じる『悪の華』。

サスペンスのハラハラドキドキと妻であるジウォンとのラブストーリーの両方を楽しめる作品です。『クリミナルマインド:KOREA』でも共演したイ・ジュンギさんとムン・チェウォンさんが今回も息の合った演技を見せてくれます。それでは『悪の華』のストーリーを見てましょう。

【1話】

あらすじ

ヒソンの誕生日のため家族で食事をしているとジウォンの電話が鳴った。緊急の呼び出しだ。

ジウォンは警察官。階段から落ちて大けがをした少年が、手術後目を覚まし父親に突き落とされたと証言したと言うのだ。

父親の様子から息子を突き落としたようには見えず、結局近所の家の犬のせいで起きた事故だとわかる。

少年が不倫はしている父親が母親に怪しい薬を飲ませているのを知り、父親を母親から引き離すためのウソをついたのだ。

ある日ジウォンと知り合いの記者ムジンは直したいものがあり、ヒソンの工房を尋ねた。ムジンはそこで18年前消えたヨンジュ市連続殺人事件の容疑者の息子ヒョンスと出会う。ヒソンとヒョンスは実は同一人物だったのだ。

ムジンはヒョンスと同級生だ。正体を知られたヒソンはヒョンスの首をしめ気絶させ、地下室に閉じ込めてしまった。ムジンはどうなってしまうのだろうか。

感想

暖かくて幸せそうなヒソンとジウォンの家庭ですが、ヒソンは自分の正体を隠して暮らしてきたようです。

ヒソンの正体を知っているムジンが現れてしまい、この先どうなってしまうのでしょう。これからいろいろな秘密が明らかになっていきそうな予感の第1話です。

【2話】

あらすじ

ムジンを地下室に閉じ込め何事もなかったように過ごすヒソン。

しばらくして地下室に降りて行ったヒソンはムジンと昔のことを話す。

ムジンは連続殺人の容疑者としてヒョンスの父親が自殺した後、ヒョンスをいじめていたようだ。

今回の事件は独居老人の殺害事件だ。捜査から老人は老人福祉会館に高額の寄付をしており、財産すべてを寄付すると言う遺言書を作っていたことが明らかに。

遺言書の拇印に使われた口紅から犯人が老人の福祉担当者だとわかる。

殺害理由は老人の家まで階段が多いからであった。ヒソンの方はムジンの手帳からかつて自分を殺そうとしたスンギルと約束があることを知りムジンのふりをして電話をかける。

するとスンギルはヒョンスに復讐されるとおびえているようだった。その言葉どおり黒い雨具を着た男に殺されてしまう。

同じ夜ジウォンが目を覚ますとヒソンの姿がない。そこにヒソンが黒い雨具を着て外から帰ってくるのだった。

感想

今回はヒソンとムジンの関係が明らかになりました。ヒソンはムジンを殺しはしなそうですが、どうするつもりなのでしょう。そして、スンギルを殺したのはいったい誰なのでしょう。謎が謎を呼ぶ第2話です。

【3話】

あらすじ

地下室にいるムジンはヒソンと会ったことは誰にも言わないと言うが、ヒソンは秘密を守る担保にムジンが昔殺人と知らずに見逃してしまった事件を撮った動画を要求した。

一方、ジウォンはスンギルが殺されたCCTVの画像に写る黒い雨具の男が昨日のヒソンの姿と重なるのを感じていた。事件の現場は犬の首輪と親指の爪を剥がすという点でヨンジュ市連続殺人事件を連想させるものだった。

スンギルの最後の通話相手がムジンだったと言うことがわかりムジンを探すがに連絡がつかない。

ジウォンたちはムジンのアパートに向かうが、ちょうどその時ヒソンもムジンの動画を探すためにアパートに来ていた。ヒソンは何とか鉢合わせするのを逃れ、動画も回収した。

ムジンの弱みを握ったヒソンはムジンを解放し、スンギルの事件の犯行時間自分といたヒソンは犯人ではないと確信したムジンは協力して汚名を晴らすことをヒソンに提案した。

そのころ本当のヒソンは生命維持装置につながれ屋敷の奥で眠っていた。

感想

スンギルの事件は一体誰が犯人なのか。そして、なぜ殺人現場をヨンジュ市連続殺人事件のように偽装したのでしょう。

ヒソンとムジンは協力して犯人を捕まえられることができるのでしょうか。そして本物のヒソンはなぜ植物状態に?謎の多い第3話でした。

【4話】

あらすじ

ジウォンはヨンジュ市連続殺人事件の容疑者ド・ミンソクの娘ヘスに会いに行った。

ド・ミンソクの息子ヒョンスは殺人を手伝っており、ヒョンスが失踪したころに起きた里長殺害の犯人だと疑われていた。

さらにスンギルの事件でもヒョンスを疑うジウォンにヘスは18年間会っていないと話すだけだった。

警察はヒョンスのモンタージュ作りをするがムジンがうそをつくのでさっぱり出来上がらず、結局、地元の老人がヒョンスの写真を持っているという情報が入りジウォンたちが向かうことになる。

それを知ったムジンとヒョンスが先回りすると、老人の家先に入ったムジンは、スンギルがよく利用していたタクシー運転手ギョンジュンに襲われてしまう。

ヒソンが出てきたギョンジュンと鉢合わせすると、ギョンジュンは「チョン・ミスクはどこだ?」と聞く。

その時ジウォンたちが到着する声が聞こえ、ギョンジュンは後で会おうと言って逃げていく。

ヒソンをヒョンスだと思ったジウォンが追いかけて来て格闘になり、結局逃げられてしまうが、そこにはヒソンの時計が残されていた。

ジウォンの仲間たちはギョンジュンがヨンジュ市連続殺人事件の最後の被害者で死体が発見されていないミスクの夫であることを突き止める。

感想

スンギル殺害の犯人は何となくタクシー運転手のような気がしますが、動機がわかりません。

ジウォンとヒソンの格闘後残されていたヒソンの時計。ジウォンのヒソンに対する疑いが一気に膨れ上がりそうです。

【5話】

あらすじ

再度会ったヒソンにギョンジュンはミスク死体のありかを尋ねる。

ギョンジュンは噂の通り殺人事件の時ヒョンスが父の手伝いをしていたと信じていた が、ヒソンが知らないと答えたため怒り、ヒソンを拉致してしまった。

拉致の目撃者からの通報で現場に向かうジウォンは、そこに落ちているヒソンの携帯電話を見つけた。タクシーを追いかけるジウォンだが結局取り逃がしてしまう。

襲われてけがをしたムジンは、地元の病院で、連続殺人には目撃者がいたという情報を得た。

自分のアジトにヒソンを連れて行ったギョンジュンは、水の入っていないプールにヒソンの体を固定し、ミスクの事件には目撃者がいた事と、ヒソンが持っていた魚のキーホルダーがミスクの物だったことを話した。そのキーホルダーは父親の葬式の日に誰かがヘスに渡したものだった。

ミスクの事を知らないと言うヒソンにいらいらしたギョンジュンはプールに水を入れ始める。そして、水がヒソンの頭の上まで来た時ジウォンたちがヒソンを何とか助けるのだった。

感想

ジウォンが何とかヒソンの救出に間に合って良かったです。

ヒソンを疑いつつもヒソンが拉致されたとわかった時のジウォンのとり乱しようが、本当にヒソンを愛しているんだと感じました。

ヒソンの正体を知っているギョンジュンも捕まってしまいましたが、この先はどんな展開を見せてくれるのか気になります。

【6話】

あらすじ

ヒソンは、父マヌが院長をつとめる病院で、何日間も生死の境をさまよい目を覚ました。

マヌはヒソンに、ギョンジュンも同じ病院に入院しており、明日事情聴取があるから対応するなら今夜しかないと話す。

ジウォンはヒソンが目を覚ましたことを喜ぶが、実は眠っていたヒソンが自分がヒョンスであることを寝言で言うのを聞いてしまったのだった。

ジウォンはヨンジュ市連続殺人事件のファイルを読み返し、その中から当時のヒョンスのファイルを見つけた。

中にはヒョンスが感情がなく共感や罪悪感に乏しく、サイコパスであると言う内容が書かれていた。

夜、ヒソンはマヌから受け取った薬品を持ってギョンジュンの部屋に潜り込んだが、二人で話すうちにギョンジュンの気持ちがわかり、ギョンジュンを殺さなかった。

次の日ムジンは連続殺人事件の目撃者であるヨンヒと会っていた。

ヨンヒはミスクが拉致されるの見て通報したが、その後発言を撤回した理由を脅迫電話だと話した。

そして、ヨンヒが目撃したのはド・ミンソクの共犯者だったという。

感想

ついにジウォンがヒソンがヒョンスだと知ってしまいました。

愛する夫が自分が知らない秘密を持っている。しかも殺人犯かもしれない。

辛いですね。しかもジウォンは警察官です。ただ、ストーリーの雰囲気からヒョンスは殺人犯ではなさそうな気が…。これからまだまだ新しい真実が出てきそうですね。

【7話】

あらすじ

自宅に帰りヒソンは元の生活を送るが、夫の正体を知ってしまったジウォンはこっそりヒソンの事を調べはじめ、ヒソンにはGPS入りの新しい時計をプレゼントする。

その頃ムジンはヨンヒの証言からヨンジュ市連続殺人の共犯者はヒョンスだと報道してしまう。

ジウォンは事件解決のために、ド・ミンソクの工房に行くのについて来てほしいとヒソンに頼み、2人で行くことにした。

ヒソンは工房の中で、ド・ヒョンスが聞くと興奮するとカウンセラーが言っていたテープを聞かされると気分が悪くなってしまった。

ムジンの報道を聞き、ムジンの初恋の人ヘスが訪ねてきた。

ヘスは、ヒョンスは何もしていない、里長を殺したのも自分だ、と告白する。

夜になりヘスを探してほしいとムジンに助けを求めに来たヒソンは、ムジンが殺人を見逃した時の動画を「悪かった」とムジンに返すのだった。

感想

里長殺害の犯人はヘスだったんですね。

ヒソンがヘスの身代わりになるような人間だとしたら、ヒョンスは今まで疑われていたような人間ではなさそうです。

ジウォンの疑いは簡単には解けそうもありませんが、今は共犯者を見つけるしかなさそうですね。

【8話】

あらすじ

2005年、ヒソンの車にはねられたヒョンスはマヌの家で目を覚ます。

自分をはねたはずのヒソンは植物状態で、マヌに頼まれヒョンスはヒソンと入れ替わることに。

現在、ヒソンはムジンの連絡でヘスと会えることになり、廃屋でヒソンとヘスは再会する。

ヘスはヒソンが家族写真を見せるととても喜んだ。

ヘスの彼女を愛しているかと言う質問に、ヒソンは「愛したことはない」と答えるが、GPSを手がかりにヒソンをつけてきたジウォンはその言葉を聞きショックを受ける。

ヒョンスはムジンの家に行きヘスに魚のキーホルダーについて尋ねた。

ヘスはその時相手から電話番号ももらったが、顔も電話番号も思い出せなかった。

頭を悩ませている二人の横でムジンは少し楽しそうだ。

その頃ジウォンたちはヨンジュ市連続殺人の被害者たちの共通点が職業紹介所に電話をしていたことだと気づく。

そして、マヌ邸では長い間植物状態だった本物のヒソンが目を覚ましたのだった。

感想

ヒソンの代わりにヒソンの名前で人生を生きてきたヒョンス。

ヒソンが目を覚ましたことでストーリーが急展開するような予感がします。

まだまだ、この先話がどう展開していくのか読めませんね。
(本物のヒソンが目を覚ましたので混乱するので以下はヒソンをヒョンスと記載します。)

【9話】

あらすじ

ムジンの家にジウォンが訪ねてきてた。

ムジンがジウォンに共犯者の声の音声の解析を依頼すると、ジウォンはヘスにヒョンスが共犯者かもしれないけど捕まえたいのか、と聞く。

ヘスはヒョンスはいい子だと言い返し、自分が里長を殺害したと告白しようとするのをヒョンスが機転を利かせてとめた。

ジウォンはムジンの家から帰る車の中で、ミスクを拉致した時、車のカギをド・ミンソクが共犯者に渡すところをヒョンスが見ているかもしれない、という話をする。

その夜は引っ越し5周年のお祝いを家族3人で屋上でしたが、その最中もジウォンの機嫌は悪い。

そこに依頼していた音声解析の結果が届き灰皿を勧めるバーテンダーの声が入っていることがわかる。

それを聞いたヒョンスはその日の事を鮮明に思い出しだし、お祝いの後も機嫌の悪いジウォンは別れたいとまで言い出す。

ムジンがヘスの家を訪ねると、家の中は何もなく電気が切れているのもそのまま。

「私は壊れている」と言うヘスの言葉に何も言えずに帰っていったムジンだが、その夜電機や必要なものを買って戻ってきた。

ヒョンスはバーテンダーを訪ね、バーテンダーのペンを見て、父親が友達のために作った物だったのを思い出した。

共犯者を知っていると確信したヒョンスは、バーテンダーを脅してサンチョルの職業紹介所に案内させた。

ヒョンスがサンチョルにお金で共犯者の情報を渡すように言うと、サンチョルは共犯者の方にヒョンスを引き渡すことに決め、ヒョンスを抑えつけた。

感想

ジウォンはヒョンスが自分を愛していないと言ったことが忘れられず、別れるとまで言ってしまいます。

そんな、ジウォンの辛さが伝わって来るようです。

ヒョンスが一歩共犯者に近づきましたが、サンチョル達に捕まってしまいます。ヒョンスは上手く切り抜けられるでしょうか。

【10話】

あらすじ

ヒョンスはサンチョルが人を売買していることを指摘し、これから顧客なるとサンチョルに言った。

そして、サンチョルの指定した金額にもう一つ0をつけ、それで共犯者の情報まで渡すように言った。

ヒョンスはサンチョルの事務所を出てジウォンの元へ向かうと、ジウォンは別れたいなんて本心じゃなかった、自分がどれほどヒョンスを愛しているかと話すのだった。

次の日ヒョンスは共犯者の情報とつながってる人身売買業者の情報を教えると、ヒョンスの名前で警察に電話してきた。自分がお金を持ってサンチョルに取引に行くから、そのすきに人質を警察が助ける計画だ。

そのころヘスは睡眠療法で過去を思い出そうとしており、妙に短かった爪と緑色のゴムのブレスレットをしていたこと、それがマヌの大学病院のロゴだということを思い出した。

ジウォンの先輩刑事ジェソプは、修理から戻って来たムジンのボイスレコーダーの録音から、ヒソンとヒョンスが同一人物だと言うことを知ってしまう。

頭に来たジェソプはジウォンにヒョンスのことを問いただす。

感想

サンチョルはすごく危ない相手のような気がしますが、本当に共犯者の情報をくれる気があるのか疑問です。

ヒョンスの計画が上手くいって人質たちも無事助けられるといいのですが。

ジェソプにもヒョンスの正体がばれてしまいヒョンスは逮捕されてしまうのでしょうか。

U-NEXTで動画を無料で見る >

【11話】

あらすじ

ジェソプはジウォンに捜査から外れるように言うが、ジウォンは言うことを聞かない。

ヒョンスの計画はそのまま実行に移さ、ヒョンスがサンチョルにお金を渡し、人質の受け渡し場所をムジンに伝え、警察は無事人質を救出した。

共犯者の情報の入った封筒を受け取ろうとしたとき、サンチョルに共犯者側から金を2倍だす、そしてヒョンスが警察とつながっていると連絡が入った。

怒ったサンチョルがヒョンスを縛りあげ事務所に火をつけようとすると、ジウォンがあらわれ、ヒョンスを助けサンチョルを捕まえた。

ヒョンスはこの時初めてジウォンが自分の正体を知っていることに気づいた。

ヒョンスに誰にも見つからないところに逃げるようにジウォンが言うが、ヒョンスは逃げない道を選び二人は自分たちの家に戻った。

そして、ジウォンが廃屋でヘスに自分のことを愛したことがないと言ったのを聞いてしまった話をする。

ヒョンスは自分は人を愛することができないと嘆くが、ジウォンは自分がどれだけ愛されてきたのか話すのだった。

その頃サンチョルは治療を受けていた病院から逃亡することに成功していた。

次の朝、ジェソプが一人でヒョンスを逮捕しにやって来た。

感想

ヒョンスとジウォンがまた分かり合えたようでほっとしまいた。

結局、共犯者の情報は手に入れられず振り出しに戻ってしまったのが残念です。

サンチョルは逃亡してしまったし、また事件が起きそうです。そして、ヒョンスはジェソプに逮捕されてしまうのでしょうか。

【12話】

あらすじ

15年前のヒソンの母ミジャはヒソンの部屋で連続殺人の被害者の写真と被害者の爪のコレクションを発見し、窓の外でまだ息のあるヒョンスを庭に埋めようとしているヒソンをナイフで刺してしまう。

話は現在へ戻り、訪ねてきたジェソプはヒョンスと話すうちに姉をかばっているのだと確信し、ヒソンがヒョンスである証拠のボイスレコーダーをおいて帰っていった。

その頃、ムジンからヒョンスと連絡がとれないことを聞いたヘスは、ヘスの事を好きだから自首しないでほしいと言うムジンの言葉を聞かずに警察に向かった。

ヘスの顔を見たジウォンが、ヒョンスの考えに従うようにヘスに言うと、ヘスはヒョンスの事を信じてくれてありがとうと伝えた。

一方、マヌを共犯者だと疑ったヒョンスはジェソプに協力を依頼した。

マヌに別荘に行くことをにし、サンチョルに自分を殺しに来させるよう仕向け捕まえる作戦だ。

その頃マヌ邸では事件が起きていた。家政婦が昔ミジャが息子を刺したことで脅迫してきたのだ。

それを聞いていたヒソンは家政婦を殺してしまった。そのことを知ったマヌはヒョンスに家政婦殺しの濡れ衣を着せることを計画する。

感想

ついにヒョンスたちはマヌまでたどり着きましたが、まだ、ヒソンが目覚めたことを知りません。

マヌたちはヒソンに濡れ衣を着せることを計画しているし、今回の作戦は上手くいくのでしょうか。ただ、ジェソプにも信用してもらえたのは大きな収穫ですね。

【13話】

あらすじ

マヌのところに訪ねてきたヒョンスたちにミジャが自分が家政婦を信用していろいろ話してしまって共犯者に情報が流れたのだと主張する。

別荘にヒョンスを殺しに来るかと思っていたサンチョルも、結局現れず計画は失敗に終わる。

その時マヌ邸では停電が起き、ヒソンがこっそり家政婦の髪の毛をヒソンの車に落とし、テープにヒョンスの指紋をつけることにも成功する。

次の日ムジンがヨンジュ市連続殺人と同じように親指の爪がない死体が発見されたことを伝えた。この死体はあの家政婦だ。

そして、家政婦を縛ってあったテープからはヒョンスの指紋が検出された。

驚いたジウォンはヒョンスの元へ向かう。

その頃ヒョンスはサンチョルに電話をかけていた。

サンチョルが精神病院から連れ出した連続殺人の被害者ミスクがサンチョルのすきを見てその電話を受け、ミスクが今サンチョルといて身の危険があることに気づく。

ヒョンスのところにやって来たジウォンはヒョンスを逮捕しようとして反対に押さえつけられてしまう。

感想

今回は状況が二転三転。実はヒソンが目覚めていることを知らないヒョンスたちが何だか不利な感じがします。

ヒョンスは家政婦殺人の件で警察に追われることになりそうだし、ヒョンスはミスクを助けることができるのでしょうか。

【14話】

あらすじ

ヒョンスは今捕まったら、ミスクを助けることができないと。

サンチョルを使って共犯者を自力で捕まえる作戦にでる。その頃サンチョルはヒソンにミスクを渡す条件でお金を要求していた。

ヒョンスの方はサンチョルにミスクを渡したら必ず殺されるから自分と組むにようにと持ち掛けた。

ヒソンにつくかヒョンスにつくかまようサンチョルだが、ミスクから自殺したと思っていたミンソクが実はヒソンに殺されていたことを知りヒョンスに着くことに決める。

そして、ヒョンスは危ないから一人で計画を実行すると言って姿をけし、ジウォンはサンチョルとヒョンスの会話の音声を持って警察署に戻った。

警察からの情報でジウォンが警察署に戻ってきたことをしり、ヒソンにそのことを伝え、ジウォンがどれだけの情報を持っているかわからないと言う。

その時警察署にジウォンの母親が倒れたと連絡が入った。ジ

ウォンはヘスにウンハを頼むことに。ヘスは必要なものをとりにジウォンの自宅にウンハと向かった。

だが、ジウォンを邪魔に思い待ち構えていたヒソンに、ヘスは刺されてしまう。ヘスはウンハにだけは手をださないでと懇願する。

感想

ヒソンはサンチョルと手を組んで共犯者を呼び出す計画のようですが、サンチョルは信用できないですよね。

今回は上手くいくといいのですが。ヘスはヒソンに刺されてしまいます。そして、ウンハは大丈夫でしょうか。

【15話】

あらすじ

ヘスを迎えに来たムジンは血を流して倒れているヘスを発見する。

ムジンの連絡で駆け付けたジウォンはウンハが無事なことを確認し安堵する。

そのころミンソクの地下室の檻の中にいるミスクと対面したヒョンスはがミスクに檻のカギとカッターを渡すと、ミスクが自分からここからでなければ誰にも傷つけられることはないことを伝える。

隠れて共犯者が現れるのを待つと、しばらくして、サンチョルはヒソンを地下室に連れてきてお金を受け取ると檻のカギを渡した。

サンチョルは部屋から出て行くが、ヒソンがお金に振りかけておいた毒薬のせいで家の外で死んでしまう。

そして檻のカギを開けようとしたヒソンは、カギが合わず顔色が変わる。

ヒソンが怒って暴れている後ろからヒョンスが近づきヒソンを捕まえる。

その時ヒソンのポケットからジウォンの血だらけのネームカードが落ち、びっくりしたヒョンスはジウォンに連絡するがつながらない。

警察に電話してジウォンのことを尋ねると、ジウォンがまた狙われる可能性があるから死亡したことにしていた警察が、「死亡した」と言うのだ。

ヒョンスは我を忘れヒソンを殺そうとするが、ヒョンスに犯罪者になってほしくないミスクはヒョンスを止めようとする。

その間にヒソンが逃げ出してしまった。ヒソンを追いかけて行くヒョンスを見ながら、ミスクは鳴っている電話をとり、ヒョンスを助けるように叫ぶのだった。

もう少しでヒョンスがヒソンを殺してしまいそうなところにジウォンたちは間に合い、ヒョンスはナイフを捨ててジウォンの方へ。

しかし、ヒソンが警察から奪った銃でヒョンスはうたれてしまった。

感想

ついに事件の全貌が明らかになり、ヒソンも捕まりましたが、ヒョンスは銃弾に倒れてしまいます。ヒョンスはもとの幸せな生活を取り戻せるでしょうか。最終話がきなりますね。

【16話】

あらすじ

1か月以上も目を覚まさなかったヒョンスは15年間ヒソンとして暮らしてきた記憶のすべてをなくしてしまったいた。

4か月後、ヘスの里長殺人事件の公判で再開するヒョンスとジウォンだが、その時もヒョンスはジウォンを思い出せないままだった。

正当防衛で無罪を勝ち取ったヘスはスペインに留学に行ってしまうが、ムジンはヘスには待っていないぞと言いながら、連絡を取り続けた。

そして、ヒョンスは食べもしないウンハの好物のエッグタルトをいくつも買ってきてしまうのだった。

ヘスが残した「私たちは出発点が必要」という助言で、ヒョンスがジウォンと最初に出会った場所に行ってみると、ジウォンと初めて会った時のことをはっきりと思い出した。

条件に合う家が見つかったという不動産屋からの連絡を受け、自分の家とは知らず工房へ。

ジウォンが釜山でやり直そうと家を売りに出していたのだ。

工房に着くとそこには荷物の整理をするジウォンがいた。工房に入ったヒョンスは少しずつ記憶が戻っていき。二人はもう一度やり直すことに。

そしてウンハに会いに幼稚園に向かう。大好きなパパを見たウンハはヒョンスに抱きついた。

感想

記憶をなくししまったヒョンスでしたが最後には記憶も戻ってきてハッピーエンド。ウンハちゃんの笑顔が何とも言えずかわいかったです。

大きな事件を乗り越えたヒョンス一家がこれから幸せになってほしいなと思います。

U-NEXTで動画を無料で見る >

「18アゲイン」出演者・キャストまとめ

【ペク・ヒソン/ド・ヒョンス役:イ・ジュンギ】

金属工芸家/連続殺人犯の息子
誕生日:1982年4月17日
数々のドラマで主役を演じる韓国の人気俳優。イ・ジュンギさんと言えば『王の男』。美しすぎる演技で見る人たちを魅了して有名になってから、今ではアクションも時代劇も何でもこなす素敵な俳優さんです。

【チャ・ジウォン役:ムン・チェウォン】

殺人課刑事/ヒソンの妻
誕生日:1986年11月13日
可愛らしい容姿で大人気の韓国の女優さんです。『グット・ドクター』で見せた、素敵な演技が印象的でしたね。『クリミナルマインド:KOREA』でもイ・ジュンギさんと共演しているので『悪の華』でも息の合った演技を見せてくれると思います。

【チャン・ジュヌ役:テギョン】

チャヨンの後輩弁護士/実はバベルグループの裏のボス
誕生日:1988年12月27日
アイドルグループ2PMのメンバーであるテギョンさんはたくさんのドラマに出演されていて、『ザ・ゲーム~0時に向かって~』や『キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~』 などでは主演をされています。アメリカに滞在していたことがあるため英語が得意で今回のドラマの中でも流暢な英語を披露されています。

【キム・ムジン役:ソ・ヒョヌ】

記者/ヒョンスの元同級生
誕生日:1983年11月20日
今までなかなか大役に恵まれなかったソ・ヒョヌさん。この『悪の華』が代表作になりそうです。

【ト・ヘス役:チャン・ヒジン】

特殊メイクアーティスト/ヒョンスの姉
誕生日:1989年5月9日
雑誌モデル出身のチャン・ヒジンさん。長身でスタイル抜群で美しい女優さんです。

 

18アゲイン」を見終えた後は、キム・ハヌルさんとユン・サンヒョンさんが出演している他の韓国ドラマをチェックしてみて下さい。

 

合わせて見たいキム・ハヌルの出演作品
 ・空港に行く道
 ・紳士の品格
 ・オン・エア
 ・風が吹く
合わせて見たいユン・サンヒョンの出演作品
・カプトンイ
 ・君の声が聞こえる
 ・お嬢さんをお願い
 ・シークレットガーデン(有名なこのドラマにも出演されていました)

キム・ハヌルとユン・サンヒョンの出演作品お得に無料で見よう!

U-NEXTで動画を無料で見る >

「18アゲイン」を好きな人にオススメの関連動画

スパイネーション/自白


「悪の華」と同じ、演出: キム・チョルギュの作品 2PMのジュノ主演のサスペンスドラマ。チャン・ヒョク主演。大財閥を舞台にしたサスペンス・ラブストーリー。

シカゴ・タイプライター

「悪の華」と同じ、演出: キム・チョルギュの作品 ユ・アインら主演のラブコメ。執筆が進まない人気作家とゴーストライターのストーリ。

 

▼ お得に動画を無料で見よう! ▼

U-NEXTで動画を無料で見る >

新着青春
スポンサーリンク
userをフォローする
韓ドラチャンネル

コメント